So-net無料ブログ作成

JAL123便の真相・語られない乗客達の被爆と相模湾でのミサイル被弾? [日本の習慣]



スポンサードリンク









大阪に向けて飛行中だったJAL123便、相模湾上空で米軍(含む自衛隊)の発射したミサイル?により尾翼の一部を損傷したのが・・・ことの始まり・・・この時の異変は、ボイスレコーダーにもはっきり記録・録音されているのです。


この時点で垂直尾翼の一部が損傷し、方向が定まらなくなったわけです。


機長の『何だ・・・今の音』・・・という部分です。


ところがこれほど重大な事件の発端であるにも関わらず・・・これを大きく追及しているサイト・・・本当に少ないのですが・・・これも不思議なのです。


裏を返せばほとんどの投稿はこの重大な事件の発端を隠す為のプロパガンダ記事とも推測出来るわけです。




【機長と副操縦士の会話】
https://www.youtube.com/watch?v=ggeE1Csxzow


JAL123便は相模湾上空でミサイル攻撃を受けていた事実を見逃すな?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-06-07-2



日本航空123便墜落事故を検証する・・・名前を出さずに投稿している方 LINK21様か?
http://www.link-21.com/JAL123/022.html



公式な事故原因とされている圧力隔壁というのは・・・嘘でしょうね?
これを暴露した元日本航空社員の佐宗氏はガンで殺害されました。
下記、YOUTUBE をご覧ください。



元JAL社員・ワールドフォーラム代表幹事の佐宗邦皇の指摘】
https://www.youtube.com/watch?v=Y-rbgPbmmTo


【日本のタブーの一つの事件】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-06-11-5






スポンサードリンク









◆何故・・・御巣鷹の尾根に墜落したか?

当初は米軍横田基地に緊急着陸を試みる予定だったJAL123便・・・途中で突然、横田への着陸が中止されたのです。


そして自衛隊機に誘導された地点が御巣鷹だったのです。 何故?



一般人が簡単に足を踏み入れることを恐れた為、厳しい山間部へ誘導した・・・と言われています。証拠を極力隠す為に・・・選ばれた場所だったのです。


御巣鷹に墜落した時、偶然、近辺を飛行していた米軍ヘリがおり、救助をしようとした所、横田基地より日本の自衛隊が対処するので・・・基地に戻れっ・・・という指示が入ったそうです。


【JAL123便の墜落を最初に知った米軍パイロットの証言】
https://www.youtube.com/watch?v=65krBx_Bblg






スポンサードリンク









◆翌朝まで何をしていたのか?


ここが事件最大のミステリー(タブー)なのですが、墜落とほぼ同時に地元の消防団員たちは墜落地点を掌握しており、いつでも出動出来る準備をしてのですが、出動命令は翌朝まで出されませんでした。(地元ですので、・・・わかるのです・・・あの山のあの辺・・・と)


これが怪しいのですが、たまたま帰省中のある人がこの音を聞きつけ・・・当日のよる8時頃に現場に到着していたらしいのです。



その方の証言によるとまだ息のある乗客を自衛隊員が殺していた・・・ある隊員は、飛行機の残骸を地面から取り出す作業をしていた・・・と。


この御巣鷹に何故誘導したかも多くの謎と推測をよんでいるのです。



◆慰霊碑の場所


更に慰霊碑の設置された場所は、墜落現場からは離れた場所・・・何故なら墜落現場は未だに放射能汚染が酷い模様・・・従って、急斜面が原因では無く、この放射能汚染を隠す為に・・・慰霊碑の場所を別途設定したらしいのです。


ですから息のある乗客も被爆しており、放射能汚染を隠す為に殺害されたと思われるのです。



この放射能発信物体を隠す作業が完了した翌朝・・・墜落現場が発表されマスコミ各社も墜落地点に辿りついたとい言うわけです。




事件後、一早く現場に駆けつけた地元消防団店の話では、墜落現場にロシア戦闘機のエンジン部分も落ちていた・・・と言っているのです。


御巣鷹の尾根で何が起きていたのか? ニュースは真実を教えてくれません?


kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?

@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント