So-net無料ブログ作成
検索選択

シャープの振り込め詐欺対策機能付電話も焼け石に水? [日本の習慣]



スポンサードリンク






ストップ詐欺と言う大キャンペーンを展開している警察や政府ですが・・・未だにその被害は後と立たないのです。
子供からの偽電話で1000万持って新幹線に乗って・・・還付詐欺で相手の言うとおりのATMを操作して詐欺グループに金を振り込んだという信じられない話が後を絶たないのです。


『馬鹿は死ななきゃ治らない』と昔から言われていますが・・・ここまで注意勧告をしても減らない振り込め詐欺・・・。1年間で390億円もの被害額に!





スポンサードリンク








◆シャープ(鴻海)詐欺対策強化機能を搭載した電話機とは



シャープは、振り込め詐欺被害者の約8割が60歳以上となっていることが分かり、その顧客層に向けて本製品を開発したのだ。(効果は殆ど期待薄)


本製品の主な特徴は、以下の通り。



(1)着信時メッセージ

電話をかけてくる人に対し、「ただ今、振り込め詐欺対策モードになっています。この通話を録音します。あなたのお名前をおっしゃって下さい」というメッセージが流れる。録音された名前を聞いてから、受話器を取るかどうか判断できるのだ。振り込め詐欺の場合、犯罪者は足がつくことを何よりも嫌がるため、ここでかなりの割合で撃退できることとなる。


(2)迷惑電話自動判別機能

万一、怪しげな電話に出てしまった際にも、「迷惑電話自動判別機能」が付いており、ドアホンのチャイム音を鳴らして、電話を切るきっかけをつくってくれたり、振り込め詐欺対策メッセージを流してくれたりする。当然その間の会話も録音している。


(3)あんしん相談ボタン

もしも怪しい電話に出てしまったとしても、切った後に「あんしん相談ボタン」を押せば、登録した相談相手(たとえば息子)につながるため、即座に情報確認が可能。



(4)迷惑電話フィルタ

警察や自治体から提供を受けた迷惑電話番号情報などを使い、振り込め詐欺や悪質なセールス電話を自動で着信拒否。着信音も鳴らない。


なんといっても犯罪者らが最も嫌がるのは、声の録音であるが、あえて録音していることを伝えるという発想は、おもしろい。





スポンサードリンク









◆「私は大丈夫」と思っている人こそ騙されやすい!



振り込め詐欺の被害額は年々増え続け、2015年の被害総額は約390億円と過去最悪を記録(警察庁調べ)。


もはや他人事で済まされない詐欺被害。防犯ジャーナリストの梅本正行さんに対策を聞きました。
被害者の8割は高齢者 進化する「振り込め詐欺グループの巧妙な手口」


今や「振り込め詐欺」は犯罪者たちの資金源となっていて、詐欺グループもどんどん増えています。


最近、広がっているのは「劇場型犯罪」。犯罪者が、相手の名前・住所や家族構成を把握したうえで、警察官になりきって「XX警察署のものですが、▲▲町×丁目×番地の△△さんで間違いないですか?」と電話をかけてくるようなこともあります。


パニックになっているうちに、弁護士や金融機関を名乗る人物が複数回に渡って電話をかけてきて、巧妙に信じ込ませるのです。それも非通知ではなく、あえて番号を通知して、しかも女性の声でかけてくるケースも出ていますよ。


若い人はおかしいと思えばすぐネットで調べますが、高齢者は情報を得る手段が少ない。そのため詐欺被害者の8割が高齢者で(警視庁調べ)、ほとんどの詐欺が家庭の電話機にかかってくることから始まります。電話機で防犯対策ができれば詐欺被害の多くが食い止められるかもしれません。




◆使う人間側の程度による振り込め詐欺防止効果


市場のニーズを的確に把握し、ユニークな発想で画期的な商品を実現してしまうシャープのしたたかさ、ものづくり力には、改めて感心させられた。


いまだ厳しい経営環境が続くシャープであるが、「目の付けどころがシャープでしょ。」のキャッチフレーズ通り、今後も世間をうならせる商品に期待したい。


人工知能に詐欺かどうかの判断をして貰わないと駄目な人間がゴマンといると言う悲しい現実なのです。


詐欺する側と詐欺に会う側の双方がいる限り・・・振り込め詐欺は永遠に不滅なのです。


騙される側が悪い・・・と言う中国や韓国の論法もまんざらでは無いようにも思えてくるのです。



kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。