So-net無料ブログ作成
検索選択

保育園落ちた? ブログは路チューの共産党・吉良議員達のヤラセ! [日本の習慣]



スポンサードリンク








保育園落ちたブログは『やっぱり共産党のヤラセだった』!


要はプロパガンダ?により間抜けな国民を先導している現代の実態を垣間見るおもいですね?



タイミング良く世間を騒がせたあのブログ・・・ヤラセ決定の洋です。



はちま起稿様より転載
http://blog.esuteru.com/archives/8532484.html





スポンサードリンク











◆熊本にいない待機児童なのに?



プロ市民の熊本県民の『瀧本知加』
主な担当は「保育園落ちたの私だ」で署名を渡すママ役と安保法案反対で街宣するママ役


はちま起稿様より転載
http://blog.esuteru.com/archives/8532484.html





「保育園落ちた日本死ね」ブログとデモ、共産党のヤラセではないかと話題に!こんな証拠写真が・・・.



ちなみに「保育園に落ちた」署名の件、テレビ朝日とTBSのサンデーモーニングで確認!
安保法制のママの会の時みたいに、またまた素性を隠して偏向報道ですかぁ?(放送法違反だが。)



共産党の吉良よし子らが「保育園落ちたの私だ」というデマ運動を展開・・・デマに踊らされているのが馬鹿の素人国民というわけです。



吉良よし子は年収1500万円を越える国会議員です…
自分の収入を隠し、庶民をたぶらかす左翼を許すことはできない





スポンサードリンク











◆共産・吉良佳子氏、週刊新潮に路チュー撮られた



美人議員の「路チュー」が激写され、永田町で話題となっている。


昨年7月の参院選で初当選し「共産党のキラークイーン」と注目された吉良佳子参院議員(31)=東京選挙区=だ。


公衆の面前で男性とキスしている写真が、26日発売の「週刊新潮」に何枚も掲載されていた。


同誌によると、吉良氏のお相手は同い年の男性で、ともに独身。目黒区議選や東京都議選に落選した共産党の同志だという。地下鉄池袋駅のホーム、目黒区内の路上や公園で、キスを交わす2人は実にお似合いだ。


これに対し、共産党は怒りを爆発させた。


とは言っても、怒りの矛先は週刊新潮。党広報部は夕刊フジの取材に「常軌を逸した取材だ。国会議員といってもプライバシーがある」と激しく糾弾。今回の件で、吉良氏に処分が下るかどうかを聞くと、「バカバカしくてコメントに値しない」と一蹴した。


元党政策委員長で、政治評論家の筆坂秀世氏も「党の規約は好きな男とイチャつくのを禁止していない。お好きにどうぞ」と笑い飛ばす。


ただ、真面目な共産党らしく、かつて党の雑誌『女性のひろば』で、男女の不倫を描いた渡辺淳一氏の『失楽園』に肯定的な批評が掲載されたとき、「宮本顕治元議長が激怒して、編集長が更迭された」。



志位さん・・・何とかしてよ・・・お宅の議員・・・志位さんで良くなってきた共産党と期待していたのですが・・・やっぱりでしたね?




kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました