So-net無料ブログ作成
検索選択

ユナイテッド航空機事件を利用してトランプは中国の南沙諸島進出を警告? [国際情勢]

国際問題を考える上で・・・ある事件は・・・必然的に仕組まれた事件という場合が非常に多いのです。



ユナイテッド航空の客引きずり下ろし事件・・・中国人だったのですが・・・実は米国は北朝鮮では無く・・・南沙諸島の中国を攻撃すると言う中国への警告だったかも知れません。


皆、北朝鮮一色ですが・・・ひょっとすると・・・ユナイテッド航空事件・・・。





スポンサードリンク







やっぱりね? 


米国人警備員の勧告・依頼に強烈に抵抗したのは世界の中国人だったのです。
おしぼりで平気で鼻を嚙む民族ですので・・・スタンガンで撃たれる程、横柄に抵抗したのでしょう。


そんな中国で動画を観た中国人が全うな民族が使える『人種差別』と騒ぎたてているというのでまたまた驚きなのです。




◆勘違いしている中国人



ユナイテッド航空機の席から腕づくで引きずり出された乗客は中国系だったことから、「人種差別!」と中国ネットが大炎上。


しかしこの騒ぎの底流には、中国人の黒人差別もある。



そんなの当たり前ですよね。



大戦中に上海のカフェにあった看板・・・そこには『犬と中国人お断り』tと堂々と書かれていたのです。


中国の人権無視の圧制はチベットのダライラマ氏の亡命政府を知れば明らかなおです・・・更にはウイグル人達を奴隷のように扱う中国人・・・そんな中国が『お笑い』ですね。


ネットの炎上を見ていると・・・本当の馬鹿じゃないの・・・この民族と思うわね?






スポンサードリンク









◆常識なんてまるで無い民族が・・・人種差別?


中華思想のせいか不明ですが・・・国際ルールを全く武無所した南沙諸島への中国進出をみても分かるように・・・そう言う民族なのです。

こんな中国にお灸をすえるのが・・・トランプ大統領・・・期待しましょう。正義の味方のトランプさんに・・・。





スポンサードリンク










◆中国ネット炎上


それも当然だ。その動画には、人の心に明確に訴えるものがあるからだ。とはいえ、これが中国ではるかに大きな話題になるとは誰も想像できなかったに違いない。動画は数時間のうちに、2大ソーシャルメディアサービス「微博(ウェイボー)」と「微信(ウィーチャット)」を駆けめぐった。動画の視聴回数は3億3000万回を超え(アメリカの国内線を利用したことのある中国人の何倍にものぼる)、怒りのコメントも数十万件に達した。



彼らはなぜこれほど熱くなっているのだろうか? 明らかなきっかけは人種だ。ダオさんはケンタッキーに住む中国・ベトナム系の医師で、「私が選ばれたのは中国人だからだ」と叫んだと報じられている。中国の一般市民は、国外で中国人に起きる災難は、すべて人種差別が原因だと考えがちであり、そうした人たちからすれば、この動画は、たきつけに火を投じるようなものだった。
アジア人に対する差別が原因

数週間前にはフランス警察が中国人男性を射殺した事件があったため、オンラインの雰囲気はすでに興奮状態になっていた。今回の事件でも、アジア人に対する人種差別が原因だとする声が大勢を占めている。

その見方は、どちらの事件に関しても、正しいのかもしれない。ユナイテッド航空のケースでは、降ろされた4人の乗客はランダムに選ばれたとされている。だが、ユナイテッド航空については、これまでにもアジア系の乗客が差別的な扱いを受けたという訴えがある。ダオさんが白人であれば、年配の医師というその立場はもっと重く受け止められ、暴力へのエスカレートは避けられたかもしれない。

だが、そうした人種差別を非難する声の一部には、あまり快くない言外の意味が隠されている。アメリカに住む中国移民のコミュニティーの一部では、問題を白人中心の権力構造のせいにするのではなく、黒人が優遇されているせいだと非難する傾向がある。そうした傾向は、中国本国の国民にも広く浸透している(アメリカに生まれ育った中国系アメリカ人は概して、アメリカの黒人問題の根深さをもっとよく認識している)。



中国は南シナ海問題で『戦争状態』に突入している?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-07-20



kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。