So-net無料ブログ作成
検索選択

熊本地震の余震が止まらない理由? 復興ところで無い? [地震]



スポンサードリンク








熊本地震から早一年が経過しましたが、未だに復興・復旧もままならず・・・被災者達は悲鳴をあげているのですが・・・やっぱり役所に国家に期待してはいけないということをしみじみと感じました。



さて余震は止まらず地震の脅威はぬぐいさられていません。  何故止まらない熊本地震・・・?
自然界のげ現象では有り得ない頻度での微震であり・・・誰かが意図的に起こしている人工地震と判定できるわけです?


人工地震で無く自然地震であるなら・・・この論理えお説明して欲しいものですね?



◆震源の深さに注目して余震収束時期を推測出来る


今でも発生している余震ですが、一番注目して欲しいのは、『震源の深さ10Km』なのです。



人工的に地面を掘削する技術は、現代でも約10KM=1万メートルであり、自然地震の震源と比較するとこの異状に浅い震源の深さ10KMは極めて異状ななのです。


噂の地球号の掘削の能力も実は10KM



余震はまだ止まらない? 震源の深さ10KMが教える連続地震の真相?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-04-18-2



小生の見解によればま地震はまだ第一フェーズですので、大きな地震はいつ起きても不思議では無い危険な時期なのです。


やはり相当の人工地震を企てている組織であり、この傾向はまだ続くと言わざるを得ません。




スポンサードリンク









◆政治家は知っている地震による日本恫喝の現状



【米国の言うことをきかないとまた原爆を落とされる】と漏らしたハマコー氏
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-02-08


このハマコー氏のTV番組の発言にもあるように・・・米国関係を裏側から見れば地震を含めた気象兵器による日本恫喝は・・・真実なのです。
片山氏は知っているのです・・・。


ニュース・メディアに洗脳されている一般国民は、この手の情報を全く相手にしない現状です。



そんな現状を理解していれば・・・熊本地震と安倍政権が窮地に追い込まれている現状にも疑義を投げかけて当然なのですが・・・。



熊本地震で『消費税10%の先送り』が可能となった安倍政権?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-04-15



安倍首相の支持率低下で何かが起きる?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-04-12







◆熊本地震「タイミングいい」=おおさか維新・片山氏が発言(時事通信)



復興に取り組む首相の姿がTVに映しだされると・・・大方の国民は騙され・・・支持率はあがるのです。



おおさか維新の会の片山虎之助共同代表は19日の両院議員懇談会で、熊本地震に関して「政局の動向に影響を加えることは確かだ。大変タイミングのいい地震だ」と発言した。


被災者感情を逆なでしかねず、片山氏はその後、発言を撤回した。


片山氏は、衆院で審議中の環太平洋連携協定(TPP)承認案や24日投開票の衆院2補選、来年4月に予定される消費税率の引き上げや衆参同日選挙を列挙。熊本地震が「全てに絡む」として、「タイミングがいい」と語った。


この後、片山氏はコメントを発表し、「政局的な節目に重なってしまった、という趣旨で発言した。言葉の使い方が不適切だった」として陳謝した。 


しかし、この片山氏の発言は、真実・・・タイミング良過ぎる熊本地震だったのです。


ハマコー氏ではありませんが、古参の元自民党議員であり、日米間の裏事情を知り尽くしている片山銀の発言・・・これが真実なのです。





スポンサードリンク








◆先が見えないのが一番辛いと被災者 (西日本新聞様)



「何がつらいって、先が見えんのがな」出るか戻るか 集落再生悩み深く 熊本地震1年

重機の音が響く高原の住宅地は人けがない。熊本県南阿蘇村の高野台分譲地。熊本地震の土砂崩れで5人が犠牲になった。解体が進む家屋の横にぺしゃんこの車が取り残されている。


崩れた斜面で約20億円かけた砂防工事が始まるが、16軒のうち現地に残ると決めたのは4軒だけ。「あんな経験をして住み続けるのはあり得ない」。


16年前に購入した自宅を失った医療事務員の高橋俊夫さん(48)は、仮設住宅に家族4人で暮らす。



kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。