So-net無料ブログ作成
検索選択

ユナイテッド航空事件で報道されない真相・・・乗客はけんか腰だった? [国際情勢]



スポンサードリンク








これ程、不透明な事件報道ってないですね。


事件の前後を報道しないで・・・その瞬間だけを報道・・・典型的ユダヤの偽人権主義ニュースなのですが・・・気をつけましょう。



映像を観るか限りでは、超過乗客に対していきなりスタンガンで気絶させ・・・そのまま引き摺り降ろした・・・となっているが・・・その前の過程は全く報道されていないのです。



ユナイテッド.jpg



警備員の指示に『けんか腰』で抵抗した乗客・・・・どの程度かは不明ですが、相当反抗したことは間違いないようですね。



まあ警備員と乗客との間で相当揉めたことは容易に推測出来ますネ・・・それにしても航空会社側の対応はやや過激ですが・・・。


気をつけましょう・・・減らず口に・・・。





スポンサードリンク








◆減らず口



いくらしゃべっても口はへらない、の意から・・・自分勝手なへ理屈を言いたてること。強がりや負けおしみを言うこと。


いるんだよね・・・どこの国にも自分と国家を勘違いして横柄な人間って・・・そんなヤツをスタンガンで気絶させ・・・日引き摺り降ろした航空会社・・・実に爽快なニュースではないでしょうか?



◆ユナイテッド航空CEO、再度の謝罪-「乗客はけんか腰」が反発招き



米ユナイテッド航空の離陸前の機内から定員超過を理由に乗客1人が無理やりひきずり降ろされた問題で、持ち株会社ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスの対応は世界的に高まる批判を鎮めるどころか逆にあおる結果となった。


オスカー・ムニョス最高経営責任者(CEO)は再度の謝罪を強いられた。




◆ユナイテッド航空の言い訳



ムニョスCEOは10日の最初の声明で、「乗客の振り替えをしなければならなくなったこと」を陳謝。


しかし、その後の従業員向けメッセージで、ひきずり降ろされた乗客について



「破壊的」で「けんか腰」だったと述べた。



ニューヨーク大学のスコット・ギャロウェー教授(マーケティング)はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「私の知る限り、この種の問題で恐らく過去最悪の対応だ。どうすれば火に油を注げるかのお手本のようだ」と指摘した。



ムニョスCEOは11日の声明であらためて謝罪。今回の出来事を「極めて恐ろしい」とした上で、「このような不当な扱いを決して行うべきではない」と述べた。また乗客対応の手順と方針の社内の見直しを今月末までに終えることを明らかにした。



いやっ・・・爽快なニュースでしたね。


勘違いしているアメリカ人には良い薬だったのではないでしょうか・・・・この手のアメリカ人日本人を蔑視擁護の『ジャップ=JAP』を多用するわけで・・・。


この手の横暴な外国人には徹底的に戦いましょう・・・日本人として。




風刺画でわかるトランプの反ユダヤ政策? やっぱり日本は植民地だった!
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-03-13-1


朴槿恵大統領を退陣劇の影に米国・CIAの存在? 田中角栄氏との共通点は中国接近?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-11-29-4




スポンサードリンク







kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。