So-net無料ブログ作成
検索選択

東北沖にカムチャッカ3火山連続噴火 の噴煙が到達? [国際情勢]



スポンサードリンク







◆カムチャッカ3火山が同時噴火 千島列島でも…噴煙が東北沖に到達



4月9日以降、カムチャッカ半島の3火山と千島列島のエベコ火山で相次いで噴火が起こっている。ロシア科学アカデミー火山地震研究所(IVS FEB RAS)が発表した。



発表によるときのう(10日)、カムチャッカ半島のシベルチ山で爆発的噴火が観測され、火口から6000メートル上空に噴煙が立ち上った。噴煙は南東方向に75キロほど流れ、カムチャッカ火山噴火対策チーム(KVERT)は、付近を航行する旅客機に対して、火山灰に注意するよう呼びかけている。




カムチャッカ噴煙.png





スポンサードリンク










◆噴火が止まらないカムチャッカ半島



また、この噴火に呼応するように、9日にはカムチャッカ半島最高峰のクリュチェフスカヤ火山から噴煙が上がり、きょう(11日)はカンバルニー山で爆発的噴火が起こった。



噴火.png



先月24日に数世紀ぶりに噴火したカンバルニー山では、その後も活発な火山活動が続いていて、高さ2500メートル上空に立ち上る噴煙が、160キロ南東まで伸びていて、その先端は東北沖まで到達している。



さらに9日には、2月末に水蒸気爆発が観測された千島列島北部パラムシル島のエベコ山で再び爆発的噴火が起こっている。



北海道も危険区域に入っており・・・昭和新山を含めて噴火・地震が近い北海道と言えるのです。




スポンサードリンク







kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。