So-net無料ブログ作成
検索選択

カムチャッカ半島のクリュチェフスカヤが大噴火は北海道に影響? [地震]



スポンサードリンク








ロシア科学アカデミー火山地震研究所のカムチャッカ火山噴火対策チーム(KVERT)は1日、カムチャッカ半島中部に位置するクリュチェフスカヤ山で爆発的噴火が相次ぎ、噴煙の高さは火口上空5000〜6000メートルに到達したと発表した。


000カムチャッカ-1.gif



カムチャッカ半島では、数百年ぶりに噴火したカンバルニー山の動向が注目をあつめているが、半島一高いクリュチェフスカヤ山(標高4750m)でも活発な火山活動が観測されている。



先月9日にもベズイミアニ山と同時噴火したばかりだが、30日に再び爆発的噴火が発生。それ以来、断続的に噴火が相次ぎ、1日には噴煙の高さが5000〜6000m上空に到達し、東のベーリング海に向かって230キロ以上伸びるようすを地球観測衛星がとらえている。



KVERTによると、火山活動の勢いが衰える気配はなく、今後も引き続き爆発的噴火が起こるおそれがあるとして、付近を航行する旅客機に噴煙や火山灰に対する警戒を呼びかけている。




スポンサードリンク









◆北海道は大丈夫か?


地球を北極圏の上から見ると・・・アラスカ・ロシア・カムチャッカ・北海道と言うのは環太平洋火山帯に属する一連の地域となるのです。



火山にロシアも日本も無いわけですね・



地図.gif


カムチャッカ半島で大噴火連発・・・北海道の火山活動だけが静寂なわけないですよね?



スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました