So-net無料ブログ作成
検索選択

「アキエリークス」がインターネット上に登場した! [日本の習慣]



スポンサードリンク








◆安倍首相を狙った「アキエリークス」ネット上に開設



誰だか知らないが・・・インターネット上に24日に登場した「アキエリークス」を解説して模様だ・・・。


ドメインは下記・・・。
https://akie-leaks.com/



ウィキリークスならぬ「アキエリークス」なるホームページがインターネット上に公開され、SNSなどで「誰が開設した?



アキエ.jpg



話題になっている。「安倍昭恵夫人に関する様々な資料を公開してまいります」とトップページにうたい、昭恵夫人と籠池諄子氏とのショートメールのやりとりだとする写真など73枚の画像を掲示。24日午前9時15分ごろにはネット上にアップされていたとみられる。


西田氏が公表したメールは16年6月4日から今年3月16日までのやりとりの抜粋。アキエリークスは、それより短い今年2月25日~3月16日の期間のやりとりを携帯電話の接写画像で紹介。表示されている送受信時間が午前4時半ごろのものもみられた。




スポンサードリンク









◆「籠池側の人間が作ったのか」の観測


「アキエリークス」サイトには、発信者名も、発信の意図も書き込まれていない。公開された画像が本物のメールのやり取りであれば、撮影された携帯電話は諄子氏のものということになる。そのため、ツイッターやネット掲示板では「アキエリークス」というサイトについて、


「普通に考えて、籠池奥さんが流したのだろうな。 もう全面対決するつもりやな」


「籠池側の人間が作ったのか、あるいは籠池に接触している人物が作ったのか」
「携帯を直に撮影してるということは籠池と接点のある人物だろう」と推測する向きが強い。


その後の更新は今の所無い模様です。


『嘘つきおじさん』の『籠池氏』は堂々と外国特派員協会で会見?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-03-24



◆米国トランプ大統領が一枚噛んでいる?



森友学園側の犯行? と推察されている「アキエリークス」だが・・・このシャレっ気のあるタイトルからするとやはり米国関与の匂いがするのです。


このような情報流出を意図的に得意技として行なうのが・・・CIAであり・・・益々その関与が濃厚になってきたと思います。


次期首相の石破議員に動きはまだ出ていないようだ。



安倍首相の危機迫る籠池氏の証人喚問は米国・トランプの揺さぶり?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-03-23-1





スポンサードリンク







kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。