So-net無料ブログ作成
検索選択

NHKが認めた福島だけでなかった関東全域の放射能汚染? [日本の習慣]



スポンサードリンク








311から早6年目をむかえようとしているますが、汚染の源は福島原発の事故なのか小職の吸い引くするように米国の原子力空母ロナルドレーガンだったのか。未だに謎です。


被爆の根源とされる福島より空母ロナルドレーガンの方が被爆・放射能汚染が酷いという現実をどう捉えますか?



福島の放射線は『空母ロナルドレーガン』から
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-12-31


世間では放射能汚染の犯人は、福島原発という線で一致しているのですが・・・。














◆NHKが報じた千葉県の学校汚泥に基準超の放射性物質



千葉県野田市の小学校1校の側溝の汚泥から国の基準の2倍近い放射性物質の濃度が検出され、市は「指定廃棄物」の手続きに向けて、今後国と協議を進めることにしています。


野田市は、今月中旬からおよそ1週間、市内の小中学校や公共施設およそ300の施設を対象に側溝の汚泥や空間の放射線量などを調査したところ、市内の5つの小中学校の屋上で、空間の放射線量が除染すべき目安としている基準を超えて検出されたということです。


このため、市がこれらの小中学校の屋上の側溝にたまった汚泥を調べた結果、二ツ塚小学校から1キロ当たり1万5750ベクレルと国の基準の2倍近い放射性物質が検出されたということです。


野田市では、すでに屋上の汚泥を全て撤去したうえで市役所の敷地内に一時的に保管しているということです。



放射性物質を含む汚泥などについては、濃度が1キロ当たり8000ベクレルを超えるものは「指定廃棄物」として国が処理することになっています。


やっぱり東京も被爆していた? 高濃度セシウムを新宿区が密かに発表していた?http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-16-3





スポンサードリンク









◆福島の放射能は実は関東全域に及んでいた?


【放射能拡散図】
https://www.youtube.com/watch?v=L6ysi7GooD4



これを見ると明らかに福島だけでは無いことが容易に分かりますよね?



何で福島だけが放射能汚染されたという嘘を政府は発表しているのか?
それは、皇居です。皇居・天皇様も守れなかった醜態をここでも隠す策に出た国家なのです。


知り合いで静岡に住む友人がいるのですが、お茶畑が放射能で全滅だったという話・・・それ位、放射能汚染地域は広かった福島原発事故? だったのです。




◆首都圏の被爆被害は絶対に発表できない



葛飾の方の浄水場で基準値以外の放射能が発見され・・・例によって原因不明・・・としているが、石原都知事は都民に『水』を無料で配ったことを覚えて折られるだろうか?


【都内でものどの痛み等の患者が多発】
http://prepper.blog.fc2.com/blog-entry-138.html


更に天皇陛下の心臓病手術・・・これも放射能の影響かもしれませんぞっ・・・。


外で働いている方々は厳重に注意された方がよそさうなのです・・・東京も間違いなく汚染されているからです。



◆有名人を使った予防と称する『嘘』のTV広告



そこでガン発症は福島の放射能のせいでは無く、年齢等による自然発症ですので、定期健診を受けましょう・・・というTVコマーシャル頻繁に流して国民を洗脳しているのです。


東京が汚染されたら・・・世界中のビジネスマンは東京を離れ・・・都市の反映は崩壊するのがミエミエでったのです。阻止する為に国民に『嘘』をついた政府というのが真相なのではないでしょうか?
二・二六事件・三億円事件と全く同じ構図ですね・・・都合の悪いニュースは隠蔽するのです。



加山雄三や西田敏行を使った肺炎の広告
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-07-02-2



kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。