So-net無料ブログ作成
検索選択

バンカメの上場廃止は『日本市場撤退』を世界に発信したサイン? [国際情勢]



スポンサードリンク








◆金融ユダヤの総本山の上場廃止と言う奇異な動向


ユダヤ金融機関の主力銀行である バンク オブ アメリカ・・・日本での上場廃止を近々申請し、5月には正式に上場廃止となる見込み。



バンカメ.jpg



普通の企業や銀行ならわかるのですが・・・米国を牛耳るバンカメの今回の動きはどう考えても尋常ではありません。


米国FRBの主力株主でもあるバンカメ・・・。



世界のユダヤ一派への撤退のニュースは流れ・・・その筋の組織は日本関連商品から逃げる撤退・・・即ち・・・株価は近々下落を開始するとみています。


ある程度まで上がった日経平均・・・売りをかけるサインとも言えますので・・・これからの株購入は控えるべきでしょう?


下記のような動向もあり、暴落開始のサインともとれます。


来週の後半から小生の推測が正しいかどうかの判断が出来ますが・・・多分、水・木・金のどこかで株価の下落か開始さされます・・・それは単なる始まりにしか過ぎないのです。



日経平均が暴落開始?  金融ユダヤの逆襲開始。
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-01-31














◆米大手銀バンカメが撤退=5月上旬に上場廃止-東証


米金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)は24日、3月下旬に東証に上場廃止を申請すると発表した。


東証での同社株売買が少ないためで、コスト削減の狙いもある。


5月上旬に廃止となる見通し。




◆サブプライム問題でもSECに罰金を払った悪徳銀行バンカメ


日本の規制よりはるかに厳しいSEC(米国証券取引委員会)によると、バンカメはサブプライムの件でも「黒」の烙印を押され多額の罰金を払ったと言う経緯があり・・・悪徳の限りを尽くす銀行都もいえるにです。


ブルームバーグ(BBG)によると、住宅ローン担保証券(MBS)の販売問題をめぐって米バンク・オブ・アメリカ(バンカメ) と証券取引委員会(SEC)の間で8月に合意していた和解がここにきて行き詰っている。
和解手続きの際に生じる追加制裁を免除するかについて、SEC内で意見が分かれているためという。




スポンサードリンク









◆バンカメの動向を知っている金融機関は既に動きだしている?


金融支援によって生き長らえてる地方中小企業は、これから地獄が待っているようにも思えてなりません。甘えは通用しない。自力で切り拓くしか道は無い。

目立ちませんが日本の金融業界は既に動きはじょめているのです。



三重県の三重銀行と第三銀行が経営統合に向けて交渉に入ったことが5日、明らかになった。3月までに合意したうえで2017年度中にも統合を目指す。地盤とする三重県は人口減少が続いているうえ、優良な取引先をめぐる融資競争が激化している。日銀のマイナス金利政策で経営環境が厳しくなっており、統合で経営効率を高めて生き残りを図る。


みずほフィナンシャルグループと三井住友トラスト・ホールディングスが、傘下の資産管理銀行2行を統合する方向となったことが、18日わかった。資産管理銀行は、企業や年金基金が運用する株式など金融資産の管理事務を担う。日本銀行のマイナス金利政策で金融業界の収益環境が厳しい中、銀行グループの枠を超えた事業統合で、業務効率化や収益力強化を図る。



kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。