So-net無料ブログ作成
検索選択

やっぱり東京も被爆していた? 高濃度セシウムを新宿区が密かに発表していた? [国際情勢]



スポンサードリンク









311震災時の被爆分布図や各種情報をまとめると東京を含めた関東一円にも大量の放射能に汚染されていたのてばないか? と疑念を持っていました。


福島の甲状腺がん発症だけで無く東京を含めた関東全域で内部被爆症状が多発?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-06-06-4


その証が加山雄三や西田敏行を利用したテレビコマーシャルなのではないかと大いに疑念を抱いたのでした。


下記の放射能拡散図を見ても放射能汚染は福島だけの問題でないことは明白ですよね?


放射能.JPEG



がん発症続出・福島だけの放射能は汚染では無かった? 政府の極秘プロジェクト?http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-08-02-5


肺炎予防・65歳以上の国民への無料ワクチン接種には行くな・・・人体実験だから?http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-10-24-3





スポンサードリンク








◆東京の放射能汚染、こっそり公表



そんな折、『地震・前兆・予言様』http://jishin-yogen.com/に興味深いニュースがありましたのでご紹介させて頂きます。



東京の放射能汚染、こっそり公表、新宿区でセシウム137が260ベクレル(東京都健康安全研究センター)

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/506.html
 

健康安全研究センター)
http://radiation7.blog.fc2.com/blog-entry-5813.


◆セシウム汚染



◆セシウムでの被害


「セシウムから発生する放射線の被害」・・・放射性セシウムからはβ(電子)線とγ(光)線が放射されますが、こいつらがDNAを破壊します。つまりDNAの鎖を切断。


セシウムは体内に入ると全身に蓄積します。


したがって、内蔵の機能不全とか、白血病とかですね。一方ストロンチウムは甲状腺にたまりやすい傾向があります。チェルノブイリで甲状腺がんが多かったのはストロンチウムが体内に取りこまれた為と予想できます。
体内に入らない場合は、脱毛とか不妊とかですね。


補足ですが直接その物質を食ったりしなければセシウムだろうと、ストロンチウムだろうと、プルトニウムだろうとそれぞれの物質から出てくる放射線が身体に影響を与える事です。プルトニウムが危険って騒ぐのは自然界に存在しなく、人工的に作られた物。かつα線と言う破壊力抜群の放射線を出すからです。










kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました