So-net無料ブログ作成
検索選択

日経平均が暴落開始?  金融ユダヤの逆襲開始。 [国際情勢]

トランプ景気に沸く時期・・・トランプ氏の政策は国際社会を混乱に導くとして株式市場の下落を指摘しました。


そんな時でも戦争関連株は値上がりするわけですが・・・難しい株式市場の動向です。





スポンサードリンク








大統領令にサインをする程・・・その混乱は増大し、メキシコ国境の壁問題から中東を含め、世界を巻き込んだ人種差別問題へと拡大の傾向を見せているのです。


米国のNAFTA撤退で日本株は暴落する?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-01-23-7



トランプ.jpg


トランプ2.jpg





スポンサードリンク








◆日経平均株価は前日比205円62銭安 (YAHOO様)


31日午前10時1分時点の日経平均株価は前日比205円62銭安の1万9163円23銭。30日の欧米株安や円高を嫌気し、売り優勢で始まった。


トランプ米大統領による一部移民に対する入国制限令を警戒する動きが波及し、下げ幅拡大に一時1万9101円78銭(前日比267円07銭安)まで下落する場面があった。売り一巡後は下げ渋っているが、戻りは鈍い。




◆政権安定の指標となっている株式価格


今日の株価・・・個別企業の財務体質も関係はあるものの・・・時の政権の安定度を示す指標となっているのです。


日本は米国の風下にある国であり、米国政権の動向と直結している国家・株式市場と言えるのです。


そのトランプ大統領の政策に対して米国内のデモは世界各地にまで飛び火している状況・・・どう考えても『強固な安定政権』で無いことはたしかなようですよね?


一時、米国内の景気対策に好影響とされたトランプ氏の政策でしたが、今は、それ以上に人種問題・保護貿易主義に対する懸念の方が大きくなり、株価は下落傾向を示し出しました。


この下落傾向は今後益々強くなることは明白ですよね?


反米国金融ユダヤ策を米国国民の為に行なっている感のトランプ氏でありますが、マスコミを含めた金融ユダヤを怒らせていることは間違いないのです。

今後、米国のNAFTA撤退等、日本経済を直撃するネタは山程あるのですから・・・ご注意ください。
戦争・自衛隊関連株はあがるでしょうけど・・・。


トランプ政権への入閣を拒否したユダヤの大物ジュリアーニ氏の背後で動き出した策略?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-12-10-1



スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。