So-net無料ブログ作成
検索選択

人工地震最強の前兆現象・イルカ11頭が静岡・御前崎港に出現?  [国際情勢]



スポンサードリンク







◆イルカが地震危険地域で出没



人工地震の危険地域としての第二東名の例を挙げて、南海地震での大被害地域を知っている政府・・・という内容の下記投稿を致しました。



人工地震の大災害に遭遇しない為にも平時から第二東名を走行する癖をつけることが命を救う? ルートが教える東・南海地震の超危険地域とは?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-01-03-2



要は、第二東名は、清水から浜松の間を避けて山間部へ逃避しているわけですが、このことは、逆に言うと政府は、清水から浜松の間を南海地震等の重要危険地帯として認識しているのでは・・・・という内容です。



その重要危険地域の中にある『御前崎』で地震の前兆現象と見られるイルカ11頭が御前崎港に乱入したのです。



御前崎.gif



人工地震画策を企む潜水艦のソナー音(TV映画と異なる爆音だそうですが・・・。)に『方向感覚』を狂わされたイルカの異状行動と読み取れるのです。


数日前には、やはり危険地域とされている四国・高知沖でも確認されたイルカなのてず。


いるか-1.jpg


いるか-2.jpg


イルカが高知で人工地震を察知した? 今週末に四国は厳重注意!
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-01-06-3


鹿児島に人工地震警報? 絶滅危惧種ナベヅルが四国に避難開始!
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-03-14-3




スポンサードリンク








◆御前崎港にイルカ11頭 浜辺で2頭死ぬ


御前崎港の浜辺に9日、イルカが11頭打ち上げられた。うち9頭は生きていて御前崎海上保安署などが海に返したが、2頭はすでに死んでいた。港内には少なくとも10頭以上の群れがいて、今後も打ち上げられる可能性があるとみて、御前崎市が警戒している。


市や同署によると、現場は牧之原市との市境の浜辺。同日午前、イルカが打ち上げられていると、男性から同署に通報があった。署員が向かうと8頭が生きた状態で打ち上げられていた。


全頭を海に返したが、午後になって3頭が見つかった。地元の人たちが1頭を海に放したものの、2頭は死んでいた。


息絶えたイルカはともに体長2メートル前後。イルカの種類や性別は不明。御前崎市の担当者は「イルカが迷い込むのは珍しい。今後も打ち上げられる可能性があるので、注意深く見守る」と話している。


地震の前兆現象間違いなしと思われるクジラ300頭が打ち上げられた?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-12-01-2


地震関連の危険な兆候だらけの日本なのですが、遂に最強の前兆現象の一つと考えられているイルカが御前崎に打ち上げられたことは・・・その深刻度を増す材料以外にはかんがえられないのです。



御前崎という静岡の場所も数日前に推測したばかり・・・全て符号してくる人工地震の前兆現象の数々なのです。


爆弾低気圧の南下に伴い週末は・・・更に注意となりますね。





スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました