So-net無料ブログ作成
検索選択

トランプ氏の組閣は戦争へ一直線の危険な人事? クリントン以上のユダヤ優遇は明確? [国際情勢]



スポンサードリンク








◆ウォール街優遇はクリントン以上


トランプ次期米大統領は、米金融大手ゴールドマン・サックス(GS.N)社長兼最高執行責任者(COO)のゲーリー・コーン氏に対し、経済政策の司令塔である米国家経済会議(NEC)委員長の就任を要請した。NBCニュースが報じた。


コーン氏はゴールドマンのブランクファイン最高経営責任者(CEO)の後任候補として有力視されている人物。
またまたゴールドマンからの人選。ゲーリー・コーン氏は現在もゴールドマンサックスCOOであり、次期CEOとしての呼び声も非常に高い人物です。


ゲーリー・コーン氏、実は失読症(ディスレクシア)であり、文章の読み書きに相当苦労したとのこと。しかし、それを乗り越えてゴールドマンサックスのCOOに上り詰め、今回はNEC委員長就任、というのは素晴らしいですね。こういう人かっこいいなーと素直におもいます。



◆日本の経済界にも大きな影響力を持つゴールドマンサックス 近年力を付けている米国金融ユダヤの代表がゴールドマンサックスなのです。 当然、金融ユダヤの総本山ロックフェラーの傘下にあるのですが、日本でもロックフェラーの傘下にある岩崎弥太郎の三菱商事との怪しい水道事業を展開しているのですが、住友銀行経由で今日は三井住友銀行にも入り込んでおり絶大な経済的影響力を日本で有しているのです。 三菱商事はロックフェラー傘下の日本代理店・・・岩崎弥太郎は米国の南北戦争で余った銃をロックフェラーから輸入し・・・国内で売りさばいていたのです・・・それ以来の関係ですね? 三菱も三井も『三』が付きますが・・・これはユダヤ教の『三位一体』の『三』の意味なのです。 トランプ氏はトヨタには文句を言っても・・・MRJの三菱には絶対文句は言いません。
スポンサードリンク
◆米国の戦争参入は石油利権の略奪にある イラクで劣勢に立つ・・・IS・・・が撤退に先立ち最初にしたことをご存知だろうか? 石油施設の徹底的な破壊なのです・・・欧米によるイラク介入の本当の理由を知っているからなのです。 その米国トランプの組閣・・・モ-ビルのCEOや強硬派の軍人等を組閣メンバーとして入閣させているのですが・・・どう考えても戦争をやりやすくする為の人事と言えるのです・ 日本のマスコミは例によってその辺には触れませんが・・・。
三菱商事とゴールドマンサックスとの怪しい水道事業への参入の意図?



◆トランプ対策に動く各国


不法移民や自由貿易協定をめぐって強硬姿勢を見せるトランプ次期米大統領がメキシコに暗い影を落としている。メキシコ新工場建設をめぐり、名指し批判を受けた米自動車大手フォード・モーターが計画を撤回。トヨタ自動車も標的となるなど、トランプリスクが現実味を帯びてきた。


メキシコ政府にとって、フォードの決断は寝耳に水だった。巨額の投資に期待し、工場誘致に協力してきただけに落胆は大きく、政府は「残念だ」との声明を発表した。建設予定地のサンルイスポトシ州では「損害賠償を求める声も上がっている」(地元メディア)という。


トランプ氏はほかにも、メキシコへの投資を計画する複数の企業に批判の矛先を向けている。外交筋は「政府には、フォードに追随する動きが広がることへの警戒感が強い」と話す。


メキシコ政府も手をこまねいているわけではない。ペニャニエト大統領は4日、トランプ氏の長女イバンカさんの夫クシュナー氏にパイプを持つとされるビデガライ前財務相を外相に起用。「米新政権との対話を加速させる」と交渉手腕に期待を寄せた。2度の利上げや為替介入を通じ、下落する通貨ペソの下支えにも全力を挙げている。


ただ、ペニャニエト大統領の支持率は25%を下回る水準に低迷。次期大統領選に向けた動きは年内に本格化するとみられ、政権のレームダック化も懸念される。窮地に立つメキシコにとって、米新政権との関係構築はいばらの道となりそうだ。 




スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました