So-net無料ブログ作成

大江戸温泉も知らない『丸パクリの大江戸温泉(上海)』に学ぶ中国ビジネスの盲点? [国際情勢]

ディズニーや日本アニメのキャラクーに続いて、中国上海では、大江戸温泉をまねた・丸パクリ大江戸温泉が開業した・・・。


中国人って馬鹿じゃないの? その通り『馬鹿』なんです。ですからそれなりの対応を取らないと日本人は全てを失う危険もあるわけです。


上海に開業した大江戸温泉・・・内装は殆ど同じ・・・更にクマモン等のキャラクターも全く同一・・・そして驚くべきは、上海大江戸温泉は、日本側の「許可を得てる」 と堂々をウソをついている点なのです。




スポンサードリンク








◆上海の大江戸温泉「許可得てる」 (朝日新聞デジタル様)



大江戸-1.jpg


被えど-2.jpg



東京・お台場の温浴施設「大江戸温泉物語」と同名の温浴施設が中国・上海にオープンし、日本側が「一切関係ない」としている問題で、上海側の運営会社は25日までに「名称の使用許可を得ている」との文書を発表した。日本側は「この発表すら事実無根」と反論している。


上海側の運営会社が発表した文書によると、関連会社が昨年11月から3年間の期限で、大江戸温泉物語株式会社(本社・東京)と業務提携を結んだ。今年3月になり、関連会社を通じて名称使用権を取得したと主張している。「権利取得後に運営ノウハウや従業員教育を学ぶため、12人の従業員を東京の店舗で学ばせた」とも記した。


これに対し、日本側は取材に「上海の会社が発表した文書は把握しているが、内容はすべて事実無根。非常に困惑している」と語った。弁護士などと相談し、法的措置も含めて必要な対応を検討中という。





スポンサードリンク








◆全ては中国のものと言う中華思想に基づく中国人の発想


中国人を御する前に相手の脳みその本質を知れ? 中国人のDNA構造?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-06-23-1


恐怖の中華思想と『AIIB』の人質となつた57ケ国と植民地管理方式『IMF』の問題点?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-05-01



世界は中国を基点に回っており、すべては中国のものであり、中国人は何をしても良いのである・・・これ極端な中華思想の解説なのですが・・・これをもう少し具体的に言うと中国に進出している日本企業・・・餌食の代名詞・・・知らない間に全て
を乗っ取られる宿命にあるのです。


ユダヤ人も人間はユダヤ人だけであり、他民族には何をしても良いという思想に似ていますね?



今回の上海・大江戸温泉も仲介者に全て騙されている可能性もあります・・・この中国人の壮大な騙しを防衛する一つの方法として


1. 笑顔で近づく中国人(男女)は信用するな?


2. 書類は必ず『裏』を取れっ・・・裁判所や登記所で書類の裏を取ることをお勧めしますが、偽造書類・・・これは中国でもにっぽんとは異なり『厳罰』となります。
卒業証明書も同様ですよっ? 偽造屋はそこいら中にいるのです・・・知ってまか?




中国系は、インドネネシア・マレーシア・ミャンマー・ベトナム等、日本人が好きなアジア全域に散らばっており海外進出には兎に角、要注意なのです。


国際ビジネス社会では、日本人の生真面目さや契約をことのほか信用するビジネススタイルは兎に角、異状なのです。
中国人を少しは見習いましょう・・・安全の為に・・・。


尚、この手の詐欺事件の一番多い国・・・中国とフランスなのです。




スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました