So-net無料ブログ作成
検索選択

パプアニューギニアでM7.9の地震発生は千葉・茨木以北で確実に一週間以内に地震を起こす? [地震]



スポンサードリンク









台風の時期が過ぎたら・・・今度は米国の気象兵器の実験場と化しているマーシャル諸島・ソロモン・ニュギニアで地震が連発なのです。


バヌアツの法則ではありませんが、日本でも確実に地震を引き起こすのですが・・・データからは千葉・茨木から東北地域となっているのです。


今週中に発生します・・・規模はわかりませんが・・・しばらく静かな分・・・心配ですね?


地震に対して一触即発の緊張状態にある日本ですが、このパプア・ニュギニアの地震・・・軽微で済めばよいですね?



ソロモン諸島で発生したM7.8の地震は確実に日本に影響を及ぼす?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-12-08-2



◆パプアニューギニア付近でM7.9の地震発生 (レスキューナウニュース様)



papua .gif



米国地質調査所(USGS)によると、日本時間12月17日19:51頃、パプアニューギニア付近を震源とするM7.9の地震が発生しました。


津波警報センターは一時、パプアニューギニアでは最大で高さ3mの津波のおそれがあるとして警戒を呼びかけましたが、現在は津波の脅威はほぼ過ぎ去ったとしています。


また、気象庁によると、この地震により日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。


【発生事象】(USGS)
震源地:パプアニューギニア付近(南緯4.5度 東経153.4度)

近隣都市からの方角・距離:パプアニューギニア・ココポの東 132.8 km

発生日時(日本時間):12月17日19:51頃

震源の深さ:103.2km

地震の規模:M7.9(当初8.0)





スポンサードリンク








◆火山活動の活発なニューギニア


ウラウン山(Ulawun)は、パプアニューギニア領ニューブリテン島にある玄武岩と安山岩できた成層火山。パプアニューギニアにある火山では最も高く、最も活発な火山の一つである。18世紀に噴火が確認されて以来、これまでに22回以上噴火している。国際火山学地球内部化学会の特定16火山に指定されていた。


ラバウル富士.jpg
また、日本にある富士山と形・姿がそっくりなため、ラバウル富士と呼ばれることがある。





スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。