So-net無料ブログ作成
検索選択

福島・熊本・鳥取等での地震は活発化している証明が中国・ウイグル自治区でのM6.5? [国際情勢]




スポンサードリンク








◆中国ウイグル自治区でM6.5の地震発生 (AFP様)


ウイグル.jpg


米地質調査所 USGS によると、中国西部の新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)で25日夜、マグニチュード(M)6.5の地震が発生した。


地震は新疆ウイグル自治区西南部の都市カシュガル(Kashgar)の西約170キロ付近の、タジキスタンとの国境に近い人口が少ない地域を襲った。震源の深さは12キロ。


国営新華社(Xinhua)通信が住民の話として伝えたところによると、この地震で6つの建物が被害を受け、住宅の倒壊によって住民1人が死亡した。USGSは、揺れが強かった地域はわけで比較的狭かったとしている。




スポンサードリンク









◆日本の地震は確実に活発化しており油断禁物



中国 沖縄.jpg



福島地震の次は『静岡』か南海地震の震源域である『三重・和歌山』で起きる可能性大?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-11-22-3


日本でも福島地震は群発化しているところに持ってきて・・・九州・沖縄方面や鳥取・熊本で相変わらず地震はおきているのです。


中国の地震を『対岸の火事』と楽観視することは大変危険です。


特に、夜間と早朝に起きる地震も不気味ですが・・・朝晩には特に注意しておきましょう。




スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。