So-net無料ブログ作成
検索選択

三重・和歌山でも連続地震発生・不気味な南海地震震源域で多発している地震・・・? [国際情勢]

三重・和歌山での地震・・・19日に続いて21日にもM3.1の地震が発生しました。


この地域は、以前より南海地震の想定震源域として危険地帯と指摘されていた地域でありますが、三重・和歌山地震・・・偶然かもしれませんが、嫌な地域の地震であることは間違いありません。


和歌山・三重・大阪で震度4は南海地震の本命域で発生? 危険は現実となりつつある?http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-11-19




スポンサードリンク








◆三重・和歌山での不気味な連続地震


伊勢.jpg


発生時刻 2016年11月21日 8時35分ごろ
震源地 三重県中部
緯度 北緯34.8度
経度 東経136.4度
深さ 20km
マグニチュード 3.1


和歌山・三重・大阪で震度4が発生しましたが、やはり広域を襲いましたね? 下記の図をご参照ください。


310081_00000_0000_yhrg99g-4-20161119114809.jpg


起こるべくして起きた南海地震震源域での地震でした。




スポンサードリンク









◆南海地震の震源域内での不気味な三重・和歌山地震


最近の関西方面は、鳥取・神戸・徳島・大阪・・・そして三重・和歌山と地震が続いています。


素人目に見ても南海地震の危険震源域であることは間違いないのです。


南海震源域.jpg


南海地震-1.gif




◆非常に気になる気象庁が間接的に発した警告


いま一番気になっているのは、気象庁の発表なのです。人工地震と画策しているベクテル等と同一の組織にいる気象庁ですが、官庁と同じでその組織の中は、本当に国民を心配している人間集団もおり、その人々が時々、国民向けに『間接的表現』で警告を発してくれているのです。


そして、国家の一機関である気象庁が『地震が起きますよっ』とは公言できないことはご承知のことと思いますが、気象庁は、『表現を変えて』国民に通知・通告している場合が非常に多いのです。


【気象庁が発した警告-1】

気象庁が火山活動に関して警告を発した・青森県の八甲田山等だけでない本当の意味?http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-11-17-4

12月1日より東北等で火山観測体制を強化する? ・・・地震・火山活動が活発化すると気象庁し認識している。



【気象庁が発した警告-2】

23-24日 関東平野部で初雪?


311の時もそうでしたが、単なる低気圧の接近とも受け取れる反面、電磁波をたっぷり含んだ気圧の谷が接近とているとも言えるのです。


大気の状態も不安定且つ人工地震の元祖である気象兵器への作用も考慮した『接近』と理解しないといけないのです。


54年振りに関東で『雪の可能性』・・・これは表向きの事実なのですが・・・その裏の意味を考えないと本当の危険予知は出来ないのです。


気象庁が火山活動に関して警告を発した・青森県の八甲田山等だけでない本当の意味?http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-11-17-4



気象庁の警告からすると次のことが危惧されるのです。


1. 東北の動きが変・・・また311のような地震が起きるのか?


今度は、速やかに井戸端会議等せずにサッサと高台に逃げて欲しいですね。

2. 関東に大地震が来る可能性もあるのです。


23-24日に掛けて54年振りに関東での積雪も危惧されていますが、これは、一種の爆弾低気圧のようなもので、電離層等へ影響を与えるものと解釈すると・・・有りえる話なのです。


3. 但し、最近の地震発生の動向からするとやはり三重・和歌山・名古屋方面の南海地震が・・・一番可能性は高いですよね。



兎に角、簡単には情報を発しない気象庁が連続で国民向けに情報を流した時期と松原氏の地震予言時期とが・・・何故か符号しているのです。


兎に角、地震に対する気構えだけは整えておき、最低限の水と食料は子供達の樽に備蓄しておいてください。


また松原氏の予知・予言にも一週間前後のバッファはあげましょうネ。


松原照子氏の透視・予言通り南海・東南海地震は」11月23日に起きるのか?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-08-1




スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました