So-net無料ブログ作成
検索選択

トランプ米国大統領の反イルミナティー発言の真相? 本心からなら暗殺される? [国際情勢]

トランプ氏の政策発言に最近やや奇異に思っているのです・・・米国のイルミナティの政策と反対するようなことを発言しているからです。


イルミナティの支援を受けて当選したトランプ氏であり・・・反イルミナティ政策等あり得ないのです。国民を沈静化させる為の偽善にも似た発言なのか・・・自身えお優位に保つ為のイルミナティ・ユダヤ組織へのカウンターなのか・・・はたまた本当はまともな人だったのか?





スポンサードリンク








◆反イルミナティ発言とは?


1地球温暖化なんて嘘だ・・・COP21を退会する


2.雇用を奪うTPPは脱会

3.米国国民の為にオバマ大統領が推進してきた保健医療制度を構築する


tおいった具合なのです・・・戦争経済の肯定のは触れていませんが・・・どういう趣旨で上記のような反イルミナティ・ユダヤ発言を繰り返しているのか様子を見ることにします。


本心で言っていたとしたら・・・ケネディのように裏切り者として暗殺されるでしょう。




◆イルミティ内ランクで5位に位置する米国大統領


今回のような大統領候補のいなかった時・・・イルミティ内の会議で・・・ロックフェラ-に・・・大統領をやったら・・・と言うアイデアがでたそうです。


するとロックフェラ-は、『そんな格下げは嫌だ』と否定したそうです。



ランク.jpg


CFRは日本でも雑誌を販売しています・・・ちょっと高いですが・・・世界の未来を見るには最適の書でしょう?



イルミティによって米国大統領を含めた世界各国の政治家は決定されているのです・・・但し、ドイツは除きます。


イルミティの世界への影響力は各国の通貨を見るとわかります。


イルミナティー存在の証は千円札・野口英雄の右目をみれば?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-06-14-1


野口.png





スポンサードリンク









◆イルミナティ」の創設


1773年、ドイツのフランクフルトで、初代ロスチャイルドら13名の国際ユダヤの巨頭が秘密重要会議を開き、「フリーメーソンに代わるより生硬な」ユダヤ・シオニズムによる世界征服と、その手段としての世界革命綱領と、それを実行するための地下組織イルミナティの創設を決定した。


アダム・ヴァイスハウプトがイルミナティ責任者として選抜された、と云う。(ウィリアム・ギー・カーの「将棋の駒」参照)。


1776.5.1日、改宗ユダヤ人にしてイエズス会士にしてインゴシュタット大学法学部長アダム・ヴァイスハウプト(1748~1811、当時26歳)が、ドイツのバヴァリアで、秘密組織イルミナティ(Illuminati)を創設した。


イルミナティとは、「神や人間についての内的な啓示」という意味を持つ言葉として、古くから多くの宗派に用いられてきたものである。


アダム・ヴァイスハウプトは、かってイエス・キリストがユダヤ教を激しく論難した事跡と丁度逆の観点からキリスト教的知の体系に批判の刃を向け、ユダヤ教義の知の体系を称揚し、更に古代ギリシャ哲学のプラトン、ピタゴラス哲学、エジプトの神秘主義的哲学、グノーシス派哲学等々を渉猟した成果を吸収し、新知の体系を打ち出した。驚くべき「知の熱」、「知の炎」の結実であった。


こうして得られた世界観、社会観で武装する同志の糾合に向った。イルミナティの目的は、知的能力を実証された人々が世界を治める「世界単一政府」を生み出し、連中によって世界を支配することにあった。


イルミナティは、この運動に参画する同志の会であり、啓蒙、開化を意味するラテン語で、「“啓発された人々”あるいは“光を持す人”の結集による完全可能性主義者の会」という意味を込めて「バヴァリア啓明会」または「光明結社(Illuminatitenordem)」等とも称した。

悪魔の王ルシファーが地獄から地上に戻ってきて、空の上に宿る日とされるベルテーン祝祭日である。アダム・ヴァイスハウプトがイルミナティを創立したときに制定したシンボルマークが「ピラミッド・アイ」であった。アメリカの国璽のデザインにこれが使用されている。


その時の、結成の演説(説教)の中で、イルミナティの組織結成の目標を次のように説いている。


概要「われわれイルミナティは、理性(りせい、reason , vernunft フェルヌンフト)すなわち、利益欲望の思想、金銭崇拝の精神を、われわれ人間にとっての唯一の法典(規則の体系)にするであろう。これこそが、これまで人間(人類)が解明できなかった最大の秘密なのだ。金銭崇拝(利益欲望の精神、すなわち理性)が、人間にとって信じるべき信仰、宗教となる時に、その時に、ついに、人類が2千年来抱えてきた最大かつ唯一の大問題が、解明され、解決されるのである。我々は、自分たちの団体の祭壇には、リーズン(金銭と強欲の信念)を神としてかかげる」。


「1776.5.1日付イルミナティ(啓明会)の創設者(アダム・ワイスプト)の手紙」には次のように記されている。偶然かどうか「メーデーの日」は、「アダム・ワイスプトの手紙の日」に当っている。


「我々の秘密を見よ。キリスト教と全宗教を破壊する為に、我々こそ唯一真の宗教を保持していると宣伝してきた。目的は手段を正当化する事を忘れてはならない。悪人が悪を行う為に採用するあらゆる手段を、賢人は善を行う為に採用すべきである。それは秘密結社によってのみ実行可能である。秘密結社は、徐々に、ひそかに、各国の政府を掌握する。その為に、悪人が下劣な目的を達成する為に用いる手段を全て用いる。本指令の目的は、キリスト教を完全に破壊し、全ての市民政府を転覆する事である」。

イルミナティとは「光からきたもの」という意味であるが、イルミナティの光は「ルシファー」を指しており、「ルシファー」とは聖書によれば「サタン」であり「悪魔の王」である。旧約聖書によればかつては光の天使として絶大な力を持っていたが、その力を過信して自らが神になろうとして地獄に落ちたとされる堕天使として描かれている。


ルシファーというのが、彼らの神である。ルシファーが堕天使(だてんし)である。悪魔や魔王の、サタンやデビルというのも頻出する。


イルミナティの最高幹部のひとりだった人物Albert Pike アルバート・パイクは、後にイルミナティの秘密を暴いた本を書いた。


ヒトラーも知っていたユダヤの目論見であるが・・・陰謀論等となずけてオカルト的に扱っているのは悲しいかな日本だけ・・・イルミナティの存在は世界の常識なのです。


トランプ氏が過激な民族主義者としての本性を見せた時・・・ヒトラーのように世界制覇を目指す可能性もあるとみているのです。




スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました