So-net無料ブログ作成
検索選択

福岡陥没・・・地震の影響か? 陥没は麻生財務大臣への第二の恫喝か? [日本の習慣]


先日、麻生財務大臣の選挙区である福岡で地震が発生したばかりですが、今度は、同じ福岡で道路が陥落し、周辺では停電・ガス漏れ等が発生し、一時、騒然となった模様です、


福岡は麻生座財務大臣の地元であり、『円高によっては為替介入』を公言してい麻生財務大臣の方針をた反ユダヤ政策となっている昨今の金融市場の動向なのです・・・円高大歓迎の金融ユダヤ一派という状況なのです。





スポンサードリンク







◆博多駅前で道路が大きく陥没、 (JNN様)



8日未明、福岡市のJR博多駅の近くで片側2車線の道路が大きく陥没し、全面通行止めとなっています。


8日午前5時すぎ、福岡市博多区の通称「博多駅前通り」で、道路2か所が大きく陥没しているのが見つかりました。その後、陥没は徐々に広がり、幅14メートルほどの片側2車線の道路を完全に寸断し、周辺が全面通行止めとなっています。


周辺の広い範囲で停電やガス漏れが発生しているほか、ビルが倒壊するおそれがあるとして、一部の住民が避難しています。


現場一帯は地下鉄の延伸工事が進められていて、市などが関連を調べています。


すっぽりと、大きな穴が開いた状態となっている。


配管が破損しているのか、中には、茶色く濁った水がたまっている。大量の水が、勢いよく流れ出ていて、水かさも増してきている。


陥没は、5車線ある道路の両側、立ち並ぶビルのすれすれにまで及んでいる。


現在のところ、建物が中に落ち込んだり、傾いたりといった被害は、確認できないが、基礎部分がむき出しとなっていて、非常に危険な状態が続いている。


普段は行き交う人も多い駅前の大通りだが、広い範囲で通行止めが続いていて、異様な光景が広がっている





スポンサードリンク








◆麻生財務大臣の強気発言はそのまま



麻生財務相「為替の安定は大切」=追補

「為替の安定は大切」
「米大統領選についてのコメントはしない」


米国大統領選挙の波乱含みの展開は今週も続き・・・円高回避の動きに向けた市場介入を計画している麻生さんはまだ狙われるでしょう。


円高と言うことはドル安を意味しており・・・この変動だけで米国の貿易赤字は膨大なものになり・・・米国からすると何としても円安で無ければ困るのです。


米国金融ユダヤは米国を食い物にしており・・・巨額の円を保有しており・・・円高は巨大の利益を彼らにもたらすのです。


福岡地震は麻生財務大臣への恫喝か? 円高への市場介入への警告か?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-11-06-2


麻生財務大臣への恫喝は下記のように頻繁に出されていたのです。


カブトカニ大量死・福岡に地震が起きる? 麻生さんを狙った人工地震。
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-08-24-3

カブトガニの大量死は第二のプラザ合意に向け人工地震を使うという恫喝?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-22-3




スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。