So-net無料ブログ作成

ハロウィンに見る過保護国の日本の幼稚度・・・「あの遊びは峠でやる遊び」とカンニング竹山? [国際情勢]



スポンサードリンク







ハロウィン・・・みんなで仮装・・・おもしろそうですよね?
娘の学校も少し変わっていてハロウィンには学校で仮装するようになっており、いろいろ算段していたようです。


また夏休みの前には、『ゆたか』で学校に行く・・・という日もあり、詰め込み教育偏重の学校とはちょっと違っていたことを思い出します。


しかし、何で渋谷なのかよく分かりませんが、人が集まれば当然、ヒートアップする集団もいるわけで・・・ゴミ・交通規制等に問題が生じるのは当たり前・・・。


こんなお遊びの場にもDJポリス等の警官が大勢出動・・・参加者に自己規制させる為にも・・・そんなの放置しておたらどうでしょうか?


怪我・ゴミ・事故・・・全て自己責任・・・こんなの世界の常識・・・そうやって人間と言うのは節度を学ぶものですが、ここでも過保護国日本・・・おまわりさんがいないと大混乱。


怪我や混雑で転倒が心配な人は渋谷に行かなければ良いのです。




スポンサードリンク








◆カンニング竹山…ハロウィンの大混乱に苦言「あの遊びは峠でやる遊び」 (スポーツ報知 )


お笑いタレントのカンニング竹山(45)がTBS系情報番組「ビビット」(月~金曜・前8時)に出演、ハロウィンで大混乱を見せた渋谷の街の様子に苦言を呈した。


仮装して泥酔、意識を失って倒れた人や、けんかや小競り合いに警官が対処するなど、早朝まで大混乱の様子だった。


竹山は「(歩行者天国にしたのは)発想の転換で考えたのかと思ったが、0時から新たな人が車でやってくるとは、思ってなかった、電車で帰ると思ってた。


あの遊びは峠でやる遊び」と話し、「仮装して楽しむのはいいと思うんだけど、悪のりして逮捕されたりするダサイ奴が出てくる」と続けた。


警視庁はスクランブル交差点などに“DJポリス”を含む機動隊員数百人を導入。警察車両の上から「速やかに信号を渡ってください」とアナウンスしながらも「けがやトラブルがあってはせっかくの写真が台無しでーす」「ハロウィーンを楽しめない方への気遣いもお願いしまーす」などと呼び掛けていた。



◆DJポリス等を出して警察が規制する必要があるのか?

事後処理の煩雑さを考えて警察は先に出動を決めたのでしょうが・・・こんな調子だから渋谷は毎年エスカレートする始末。


転倒・スリ・乱闘等が頻発すると知れば・・・まともな人間は、ハロウィンの渋谷には近づかなくなりますよね。


TPOを意識しなくなった軽薄な日本人が増えている原因のひとつが警察の過保護なのではないでしょうか?


ハロウィンの日に大混雑の渋谷てせスリにあった・・・怪我をした・・・これって誰の責任? 自分ですよね・・・?


欧米でも盛んなハロウィン・・・みんな地元で楽しくやってますよね・・・家庭単位とか地域単位で・・・一人一人が節操を持って楽しんでいるのですが・・・?





スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました