So-net無料ブログ作成

気象兵器用の人工衛星は広島上空で確認されている! 台風18号は5日に? [国際情勢]




台風の進路操作はソーラーエン社が開発したシステム
によってhttp://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-08-26


台風の進路すら変更出来る気象兵器の存在は明白な事実なので
すが、宇宙空間での話しであり、気象兵器用の人工衛星の存在確
認は大変難しいものと思っておりましたが・・・。



◆気象兵器用人工衛星の所在を確認


上記でも指摘したのですが、地上と宇宙空間でのマイクロ波キャッ
チボールのロジックは理解していたのですが、現実問題として宇宙
空間に存在する筈の人工衛星の所在までは不明でしたが、チャー
ドコシミズ氏とそまグループの皆様がさその存在を確認されたよう
です。


この中継する宇宙空間の衛星がどうも広島上空にあると言う指摘
なのです。


『日本・極東の上空の宇宙空間には、正体不明、国籍不明の巨大
(50-100m)な静止衛星が浮かんでいます。


使用目的は不明です。


日本人のアマチュアの方が発見したそうです。


「50年に一度の豪雨」「50年に一度のツイン台風」「日付変更線を
超えてやってくる台風」を人工的に計画的に作り出すことができる
ようです。



◆広島を通過する低気圧は熱っせられ勢力が巨大化する仕組み


18号気象.jpg


最近の台風で疑問に思っていたことにそのルートがあります。太平
洋側直撃と言うより九州北部から岡山・広島・・・即ち、日本海方面
に進む台風が非常に多いような気がしていたのです。


台風18号も太平洋側では無く、岡山・広島経由で本土直撃の模様
ですが、

5日の昼頃に上記の怪しい地域に到達し、タップリとマイクロ覇波の
熱射を受けるものと推察します。


ですから台風18号は5・6日にかけて大雨をもたらす台風に変貌す
る可能性がありますね。


気象庁が教えてくれない台風18号の恐怖度? チャバ=ハイビスカスの秘密?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-10-02-2



特に突然出現した『線上降雨帯』の発生には十分注意したいですね。



◆ベクテル社の明石海峡と至近距離の広島


何故、広島・・・明石海峡にあるベクテルに都合の良い位置に広島が
選ばれたのではないでしょうか? それ共、原爆投下をあざ笑うかの
目的で広島・・・両方とも実に高いか可能性がある説なのです。


地図.gif


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました