So-net無料ブログ作成

気象庁が言えない台風18号=チャバから想定される被害地域を推測? [国際情勢]


台湾で日本人観光客のバスを横転させた程の強い台風17号ですが、この大雨・・・台風17号の残骸である熱帯低気圧が日本に停滞を続けていた前線に反応して大雨をもたらしているのです。


大雨の原因.jpg



これも発生当初から危惧していた現象(台風の熱帯低気圧と前線が合体)なのですが、予想通りということは、気象兵器の可能性大であり、危惧される関西方面の大雨は『相当の量』になることが予想されるのです。裏社会の失敗という場合も当然ありますが・・・。


さて、今般発生した台風18号ですが、名前は穏やかそうな花の名前・・・チャバ(Chabaタイ語)というアジア名が命名されました。チャバとは、タイの言葉 で「ハイビスカス」という意味です。


しかし・・・。 どんな花か?



◆台風17号で西日本で非常に激しい雨のおそれ


西日本では、29日夕方にかけて、局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降るおそれがある。


土砂災害に厳重に警戒するとともに、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫にも警戒が必要だ。また、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意したい。





スポンサードリンク








◆台風18号チャバ(Chaba)発生


2016年9月28日16時30分発表 台風第18号は、28日15時にはマリアナ諸島にあって、西へ毎時30kmで進んでいます。


中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は18m/sです。


この台風は、マリアナ諸島付近を次第に発達しながら西から西北西に進み、30日15時にはフィリピンの東に達し、その後、フィリピンの東を北西に進むでしょう。台風周辺海域および進路にあたる海域は、しけ~大しけとなるため厳重な警戒が必要です。




スポンサードリンク







◆台風18号の名前から画策されて裏情報を読み取る?


ハイビスカス.jpg



ハイビスカス・・・南国を彷彿させる花は間違いありませんね。

色は白もあるのですが、『赤』が一般的ですね。

この花に潜んでいる裏社会の意図を探るわけですが・・・。


【解読】


1. 赤色・・・普通は警告や火事の時に出てくる意味で・・・。

2. 花が大きい

3. 南国を連想させる・・・ハイビスカス

4. 赤は溶岩の色とも似ている

5. 南国の空の色とクッキリとしたコントラスト



【推測される結論】


この台風・・・沖縄・奄美等の地域を相当の勢いで襲うことが推測できます。最近流行の『今までに経験したことのない』・・・と言うものです。


スーパー台風に発達する可能性も十分あると言ますが、日本の南方に位置する火山も活発化する可能性が非常高いと言えるのです。


台風と地震の関係については、度々、指摘しておりますものの、今度の18号は火山までも視野に入れているようです。


このような視点()台風の名前から台風や経済の先行きを推測する方法もあるのです。







スポンサードリンク







kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました