So-net無料ブログ作成

豊洲新市場の『入札経緯』糾弾の深層には小池氏による『自民党の利権奪取』がある? [国際情勢]


豊洲問題については発覚当初から水質問題は話の切り口であり、小池氏の本当の狙いは自民党都議連と建設業者との談合・・・と指摘していたのですが、水質検査の詳細が発表される前に、その本心をNHKの番組で表明したのです。


小池氏の狙いは一点・857億に膨れ上がった建設・移転費用・石原氏の謝罪文には全く興味が無い?http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-21-3


豊洲新市場の談合・異常な落札率99.9%の証拠を突きつけた小池百合子都知事?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-14-1


豊洲新市場問題・恐怖の小池氏による自民党都議粛正はまもなく開始?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-13




スポンサードリンク








◆予定価格1・6倍、高い落札率


これで完全に『談合』は立証されました。 しかも・・・工事区分別にそれぞれ異なるJVチームが仕事を獲得している事実・・・これ談合以外の何者でもありません・・・と小池都知事。



(異常な落札結果)
落札率.jpg



豊洲市場の水産仲卸売場棟内。この棟の落札率は99.87%だった=13日午後、東京都江東区
築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)で、土壌汚染対策の盛り土が行われていなかった水産卸売場棟など、主要3施設の建設工事の再入札の平均落札率が99・9%だった。


各工事の入札には、それぞれ1つの共同企業体(JV)しか参加しておらず、落札率は、入札の上限となる予定価格に対する落札額の比率。ここで自民党議員より価格情報が建設業者に流れていたと・・・当然疑ったわけです。


その中心が自民党都議連の元幹事長・内田氏なわけです。


問題となっているのは、豊洲市場のメーン施設となる青果棟▽水産仲卸売場棟▽水産卸売場棟-の建設工事。青果棟(予定価格約259億4500万円)は鹿島など7社JVが約259億3500万円、水産仲卸売場棟(同約436億700万円)は清水など7社JVが約435億5400万円、水産卸売場棟(同約339億8500万円)は大成など7社JVが339億1500万円で落札した。

平成25年11月に行われた1回目の入札時の予定価格は、3棟で合計約628円だった。




スポンサードリンク







◆NHKの番組で発表した小池都知事の糾弾方針


築地市場の移転延期に絡む課題を検証するため、近く設置される東京都のプロジェクトチーム(PT)が、豊洲市場の建設工事の入札経緯を調査することが、都への取材で分かった。


都は2013年11月、建設工事4件の入札を実施し、このうち青果棟、水産仲卸売場棟、水産卸売場棟の3件の工事は、業者が資材費や人件費の高騰などを理由に入札を辞退し、不調に終わった。


このため、都は3件で計約630億円だった予定価格を1・6倍の計約1040億円に引き上げ、14年2月に再入札を実施した。いずれも大手ゼネコンなどでつくる共同企業体(JV)が落札し、予定価格に対する落札率は99・7~99・9%だった。


小池知事は、豊洲市場の総事業費が、5年前から1・5倍の5884億円まで増大したことについて「きちんと精査する必要がある」と指摘していた。



◆小池氏の狙いは自党都議連の利権獲得


小池氏も所詮政治家なのですが・・・小泉元首相と同系列の米国・金融ユダヤ派なのです。石原元都知事の退任で失った都の権限を奪い返したいユダヤ派が小池氏のバックにはいたのです。


近々、東京都のユダヤの為の巨大プロジェクトである『カジノ建設計画』があり、これを小池氏が自由に推進するためにはどうしても古くからの利権保有組織である自党都議連が邪魔だったわけです。


現在は『都民ファースト』と言う殺し文句で糾弾を正当化している小池氏でありますが・・・その内…本性を表しますよ?





スポンサードリンク







kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました