So-net無料ブログ作成
検索選択

台風10号・何故隠す大雨・洪水の元凶となる『線状降水帯』の発生を・・・? [国際情勢]




気象庁が『今まで経験したことの無い被害の恐れ』台風10号で最も注意すべき事項は『大雨・洪水対策』となるのです。





スポンサードリンク









◆関西方面で確認されている『線状降水帯』の発生


昨年、鬼怒川での大洪水の基となった『線状降水帯』の停滞により大雨となったのですが・・・既に関西方面では確認されているのです。


何故、気象庁はこの情報をあまり公にしないのでsようか? 自然では起きないから後ろめたいのでしょうか?



気象庁が隠しても証拠はあるのです。
詳細は下記動画の中に表れてきますので・・・単なる大雨では無いことをご理解ください。



【日本を横断する台風10号】
http://weather.yahoo.co.jp/weather/video/?c=121746



【鬼怒川洪水の時の線状降水帯】
3c線状.jpg


この線状降水帯を生み出す雨雲が関東方面に移動しているわけで・・・気象庁はこれを知ってて・・・『今まで経験したことの無い被害の恐れ』と言う表現を留めているのです。



今回の台風10号は『はじめてずくし『』・・・これは完全に気象兵器なのですから・・・市町村や国に頼らず・・・まず自分で準備できることは自分で行いましょう。


特に子供小さいご家庭は食料や飲み物もお忘れななく。


ます市町村の公開しているハザードマップで自身の置かれている地理的特徴は把握しておきたい所ですね。


どうせありきたりの情報でしょうから・・・NHKの公開したアプリで補強してください。


【NHK防災アプリ】無料ダウロード
http://www.appps.jp/232258/


【NHK防災アプリの設定方法】

http://iphone-appguide.xyz/2016/06/27/nhk-%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%BB%E9%98%B2%E7%81%BD%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9%E3%81%A8%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%82%92%E7%94%BB/



巨大台風10号を急旋回させる強力な照射が行われており30日前後に大地震か?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-08-27-2



台風10号の進路操作はソーラーエン社が開発したシステムによってベクテルが実行した?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-08-26





スポンサードリンク









◆台風10号 接近前から大雨のおそれ 早めの備えを・・・。


台風10号について、専門家は、台風が急速に発達し、周辺の風が強くなっていることから、台風が本州に近づく前から湿った空気を次々に送り込んで、大雨になるおそれがあり、早めの備えが必要だと指摘しています。


気象庁が午後3時に発表した予報によりますと、台風は、28日には925ヘクトパスカルまで発達し、3日後の29日月曜日にも940ヘクトパスカルと非常に強い勢力を維持しています。


台風のメカニズムに詳しい名古屋大学の坪木和久教授によりますと、台風が急速に発達し、周辺の風が強くなっていることから、まだかなり離れている時期から本州付近に湿った空気を次々に送り込む可能性があるということです。


さらに日本の上空には28日以降、強い寒気が流れ込むと予想され、台風から送り込まれた暖かく湿った空気とぶつかると、大気の状態が非常に不安定になり、各地で雨雲が発達するおそれがあるということです。


このため坪木教授は、台風が日本に近づく前から雨が降り続いて大雨になるおそれがあり、早めの備えが必要だと指摘しています。


坪木教授は「台風10号のようなかなり発達した台風は、湿った空気の流れ込みも強まると考えられ、台風から離れていても注意が必要だ。今のうちに防災マップなどで大雨の際にはどこへ避難するかを確認するなど早めの備えを進めてほしい」と話しています。





スポンサードリンク






kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。


最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。