So-net無料ブログ作成

THAADで潤う米国ネオコンは北朝鮮のミサイル発射や中国に感謝している? [国際情勢]

数年前・・・2000億という巨額で『米国』から『ミサイル防衛システム』なるものを購入させられた日本。


今度は、THAADと言った新ミサイル防衛システムを日本と韓国に売りつけようとしている米国ユユダヤのネオコン一派なのです。


今度の価格は、数年前にいれたミサイル防衛システム・2000億円の三倍・・・6000億ですって・・・。


北朝鮮のミサイル発射情報が流れる度に PAC3なる迎撃用の装備が準備されるのですが、『本当に北朝鮮のミサイルを撃墜できるのか?』と言うと・・・経験無いので・・・誰もわからないのです。


冗談のような本当の話なのですよね。


米国からすると『北朝鮮様々なんですよっ』・・・まるで米国の為にミサイルを発射しているようなものなのですから。





スポンサードリンク







米国は絶対に手ばさない北朝鮮なのです・・・中国への侵略基としては沖縄より優れているのです。



北朝鮮は地政学的に見て中国の戦略的重要拠点?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-01-19





◆本当に撃墜した日本のミサイルを見て米兵が感嘆の声?



なんでこんな事を言うかと言うと・・・ハワイ沖でのある日米合同演習時、日本の迎撃ミサイルの発射実験があったそうです・・・その時、『見事に迎撃に成功した日本のミサイル技術』に対して米兵達は、『本当に打ち落としたぞっ・・・。』と意味深な反応をしたそうなのです。


もし米国のミサイルが同程度以上の能力を持っていたら・・・米兵達はそんな反応はせず・・・日本もやっとこのレベルに到達したか?・・・と優越感に浸った反応をする筈ですよね。



◆新ミサイル防衛システムTHAADは6千億と従来システムの3倍もする高値


防衛省は、システム一式の価格が数千億円規模になるとの情報を得ていて、将来的な調達の可能性について慎重に検討する方針・・・買わなければならないのです・・・日本は?


THAADをめぐっては、自民党の石破幹事長が、導入に前向きな姿勢を示していて、小野寺防衛相も、5月、グアムを訪問した際に視察を行っている。





スポンサードリンク









◆中国は米国の為に配備中止を韓国に要請


中国の王毅外相と韓国の尹炳世外相は24日、ラオスの首都ビエンチャンで会談した。


米韓が配備を決定した地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」について、王氏が配備中止を求めたのに対し、尹氏が「第三国に向けられていない」などと反論。双方が従来の立場を繰り返し、平行線をたどった・・・これも中国による米国支援策・・・。


聯合ニュースによると、王氏は会談冒頭、THAAD配備に言及し、「韓国側の行為で相互の信頼が損なわれたことは遺憾だ。両国関係を守るため、どのような行動を取るか聞きたい」と述べ、配備中止を求めた。


これに対し、尹氏は「国家の安全と国民の生命を守る自衛的措置として決定した。第三国は狙わない」などと主張し、改めて理解を求めた。


アジアは危険・・・と言うストーリーにしておかないとネオコンユダヤは商売にならないのです・・・。


そのうちユダヤは・・・三菱重工を根城にして活動を開始するのです・・・米国を捨てる準備は着々をしっこうしているのです。



米国にとどめを刺すのはクリントン・・・。





スポンサードリンク






kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/ 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました