So-net無料ブログ作成
検索選択

JAL123便の真相は絶対に明かされない? いまだに続く関係者の不審死? [国際情勢]



スポンサードリンク








「御巣鷹山JAL123便墜落事件に犠牲者のご家族に心より哀悼の意を表します。



JAL123便撃墜事故・・・発生当初から・・・政府発表の墜落原因とされた 『圧力隔壁破壊による垂直尾翼の脱落は嘘』・・と指摘していた元日航社員の佐宗邦皇氏は・・・殺害されました。
裏社会の得意なガンで・・・。


尾翼は相模湾上空を飛んでいた時・・・米軍のミサイルにやられたのです。嘘のボイスレコダーの記録にも・・・機長が・・・何だ今の音・・・と言う個所が残っています。


https://www.youtube.com/watch?v=4v0EnkhYlHQ・・・ボイスレコーダー


真相.jpg


「御巣鷹山JAL123便墜落事件の真相について」佐宗邦皇
https://www.youtube.com/watch?v=RHVPA-XB6yg




兎に角、謎と言うか疑念があまりに多いJAL123便撃墜事故なのですが・・・慰霊日を前に・・・今度は、日航の遺族窓口を担当されていた・・・相馬さんが・・・滑落事故で死亡されたのです。


遺族窓口をご担当されていた・・・かなりの真実に精通されていたことが容易に想像でき・・・『生かしておいて手記でも書かれたら・・・まずい』と言う裏組織に殺害された可能性が大変高いのでは・・と推測しています。


何か出版をご計画されていたのではないでしょうが?




◆日本航空123便墜落事故とは?


日本航空123便墜落事故(にほんこうくう123びんついらくじこ)は、1985年(昭和60年)8月12日月曜日18時56分に、東京(羽田)発大阪(伊丹)行同社定期123便ボーイング747SR-100(ジャンボジェット、機体記号JA8119、製造番号20783[1])が、群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根(通称「御巣鷹の尾根」)に墜落した航空事故である。




◆JAL関係者が不審死・・・御巣鷹の尾根、登山道整備中(時事通信様)



23日午前9時40分ごろ、1985年に日本航空のジャンボ機が墜落した群馬県上野村の御巣鷹山で、登山道の整備作業をしていた日航社員相馬裕さん(59)=横浜市磯子区岡村=が、斜面から約50メートル下に滑落した。相馬さんは同県藤岡市の病院に搬送されたが、頭を強く打っており死亡が確認された。県警藤岡署は、相馬さんが誤って滑落したとみて詳しい状況を調べている。


同署によると、相馬さんは同社の安全推進本部ご被災者相談室に勤務。午前7時40分ごろからほかの社員7人と整備作業を始め、登山道の脇に並べて置く丸太が滑り落ちないようにくいを打ち込む作業をしていたという。 





◆疑念の論点



墜落地点は墜落後、数時間で特定されていたが・・・日本は翌朝まで公開しなかったのですが・・・その夜の間に何かを実行したのです。



123の軌跡.jpg


また・・・米軍が認めた横田基地へのJAL123便の緊急着陸を日本政府が断り・・・御巣鷹の断崖へ意図的に123便を誘導したのです。


未だに墜落地点は高濃度の放射能で汚染されているそうです・・・御巣鷹の慰霊碑も道が厳しいから途中に慰霊塔を作ったのでは無く・・・汚染が知られるのを恐れた方便と言えます。



1) ボイスレコーダー、フライトレコーダーは改竄されたものであり、参考とならない

2) 圧力隔壁破壊による垂直尾翼の脱落は嘘。墜落直前で尾翼を目撃した人は複数

3) 墜落直後に生存者が多数いたとの目撃証言がある

4) 墜落現場で多数の米国・ソ連・自衛隊の戦闘機破片・ミサイル破片を採集

5) 墜落地点の西側、長野県の南相木村側で放射線値が高い

田中角栄氏のロッキード事件でも出てきた中曽根氏・・・この事件でも・・・自衛隊・日本政府を動かしていた・・・JAL123便の撃墜命令を出した・・・。
JAIL123便に核の関連部品が搭載されていた・・・。


中曽根.jpg




◆JAL123便に関する投稿



JAL123便墜落の謎は日本のタブーの一つ? 『上を向いて歩こう』には泣けた?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-06-11-5


TBSドラマ・日航ジャンボ機墜落事故30年の真相・真実は話せない筈の生存者?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-08-11-3


JAL123便日航ジャンボ機墜落事故は日本の黒い事件の典型?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-04-04-1


新日本の黒い霧様参照
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/db981bc5d878822ac20bf865a924a724?fm=entry_awp



時間の経過と共に薄れる事件の概要ですが・・・この事件は真実が未だに解明されつつ・・・年々追及の度合いが増しているのです。


真実は一人歩きするということを実証しているようなものですね?






スポンサードリンク






kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。