So-net無料ブログ作成

不正選挙で落選させられた三宅洋平氏の証拠を発見? [日本の習慣]

◆不正選挙を立証するような東京地区・三宅洋平氏の得票結果



阿修羅様http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/409.htmlより転載させて頂いています。



阿修羅様で興味深い記事を発見したのでご紹介しておきます。



三宅が、零時の時点で世田谷二万票で豊島ゼロ票だそうである、池袋を満杯にした彼らは一人も投票しなかたった計算である、



http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/409.html



投稿者 ポスト米英時代 日時 2016 年 7 月 11 日 08:52:54: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM  
 


面白い選挙結果である。
英国離脱を阻止できなかったのと同様に権力側も存分に不正ができなかった、あからさまな不正をそれらしく見せるのにも失敗しあからさまなことをやってしまったという印象である。



駅前を満杯にして落選した陣営は抗議するかとうかは別として、ニヤリと笑った三宅のように大きな手応えを感じた筈である。  





スポンサードリンク







スポンサードリンク








◆これも実は某宗教法人による慣例的に行われていることらしい



投票用紙の自動集計機を使ってムサシ社による集計結果の調整・変更のほか・・・不在者投票も含めた組織的投票疑惑があるのです・・・。





◆我々の一票は正しく集計・反映されているのか?



集計されていない・・・でしょうね。



 「筆跡の似た票が大量にある」
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/388.html



投稿者 てんさい(い) 日時 2016 年 7 月 12 日 12:19:29: KqrEdYmDwf7cM gsSC8YKzgqKBaYKigWo
Tweet    
 

http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/news/20160712-OYT1T50002.html


10日の参院選では、各地の開票所で、開票の遅れなどのトラブルが相次いで起きた。



宮城県富谷町では宮城選挙区の開票作業で、立会人の1人が点検印を押すのを拒んだため、開票管理者の町選管委員長が票を確定させる異例の事態となった。



町選管によると、通常、票は3人いる立会人の点検印で確定とする。しかし、この立会人が「筆跡の似た票が大量にある」などとして点検印を押さず、長時間にわたって1票ずつ慎重に票の点検をするなどしたため、最終的に町選管委員長が公選法の規定を適用、確定を判断した。午後11時頃と見込んでいた確定が午前4時38分と5時間半以上遅れた。


また、投票者数と票数が一致しなかったため、仙台市の宮城野区で約2時間半、青葉区で約4時間半にわたって開票が遅れた。青葉区では確定時間が翌朝の11日午前7時半ごろまでずれ込んだ。


2016年07月12日 09時15分 Copyright [コピーライト] The Yomiuri Shimbun  



まあいろいろありますね・・・これが真実でしょう。



世界の民主主義国家・・・日本・・・。


参議院選挙前の安倍政権の支持率と想定獲得議席数のギャップに隠されている深層?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-07-04-1



kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。



最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました