So-net無料ブログ作成
検索選択

福島の甲状腺がん発症だけで無く東京を含めた関東全域で内部被爆症状が多発? [国際情勢]



スポンサードリンク








あれだけ政府は、5歳以下の子供達の福島原発事故による内部被爆は無い・・・ゼロと発表していたのですが、あれから既に5年を経過した今日、データ通りにガンを発症する子供達が激増してきたのです。


5歳以下の子供たちに甲状腺がんが事故から5-8年で発症することは、チェルノブイリの例でも明らか・・・要は、ヨウ素等の体内での蓄積に時間がかかる為、5年以上がひとつの目安となっているのです。


喉の下の甲状腺にヨウ素が溜まり・・・甲状腺がんとなるのですが、セシウム等も同じく心臓に蓄積され肺炎や心筋梗塞を発症いる場合もあるのです。


関東地区にお住まいの方で・・・のどに痛みを感じた方はいませんか?



◆甲状腺がん、30人に増加=18歳以下検査2巡目―福島県(時事通信)


東京電力福島第1原発事故による影響を調べるため、福島県が事故当時18歳以下(胎児を含む)だった県民を対象に実施している2巡目の甲状腺検査で、県は6日、3月末時点で30人が甲状腺がんと診断されたと発表した。


県は、昨年12月末時点の16人から増加した原因を不明としているが、「甲状腺がん発生は原発事故の影響とは考えにくい」との見方を変えていない。


2巡目の検査は、約38万人の対象者のうち約27万人で完了。「悪性ないし悪性の疑い」と診断されたのは57人(昨年12月末時点は51人)で、このうち30人が手術により甲状腺がんの確定診断を受けた。 



◆熊本の子供達は大丈夫か?


セシウムで熊本が放射能に汚染されている? 内部被爆で肺炎が急増か?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-05-23-4


熊本の場合、群発地震の主たる原因は、米国のデンバー地震が証明している通り、南阿蘇界隈での『地熱発電』に伴う掘削工事であることがほぼ確実視している小生でありますが、これを止めない限り群発地震は続くのです。


安倍首相が早々に大分に出向き、地熱発電で料理したものを食して地熱発電を宣伝していた数日前のニュースには驚かされましたが・・・お気付きだったでしょうか?


しかし、誘発地震として阿蘇山系等に仕掛けた水爆等により、放射性物質が大気中に漂っている事は台湾食品衛生極が証明しており、福島のような原子力発電所崩壊とまでには陥っていないものの、やはり気になる所なのです。


今は何とも無くても・・・チェルノブイリや福島でのように・・・放射性物質の蓄積には5年以上の年数が掛かるこしから・・・今後もモニターを継続しなければならないと言えるのです。




◆福島だけで無い内部被爆の脅威


天皇様の心臓手術も怪しいものだが・・・放射性物質が蓄積すると甲状腺がんの他、心臓病や肺炎を併発するのです。


TVコマーシャルでも西田敏行が今更・・・肺炎検診・・・なんて言う映像を流しており、いかにも原発のせいでは無い・・・と言わんばかりの広告を国民に流していますね。



内部被爆とまでは行かなくでも下記動画らあるように放射能は、東京を含めた関東全域に及んでおり、陛下もこの影響なのかも知れないのです。


一般の方でも・・・留意して欲しい所ですね。

福島事故以来、5年以上を経過した今頃から症状が出てくることは今回の福島の子供達の甲状腺がんからも明らかなのです。



【放射能拡散図】
https://www.youtube.com/watch?v=L6ysi7GooD4


【都内でものどの痛み等の患者が多発】
http://prepper.blog.fc2.com/blog-entry-138.html





スポンサードリンク






kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/・

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました