So-net無料ブログ作成
検索選択

米国大統領は、日本人をジャップと表現するトランプが45%、猿以下のクリントンが42%? [国際情勢]



スポンサードリンク







ヒトラーにはぐ害された悲劇のユダヤ人・・・では何故ヒトラーは・・・ナチスドイツはそこまでユダヤ人を嫌って・蔑視したのか? この点を殆どの人は気にせず・・・悲劇の民族と勘違いしているようです。


何故、こんな入り方をするかというと、次期米国大統領候補の二人は共にユダヤ人だからです。



◆ユダヤ人が歴史的に嫌われてきた真実


ユダヤ教では、『異教徒は人間で無い』・・・即ち、ユダヤ教徒だけが神から祝福を得た民である・・・即ち、選民思想となるわけですが、異教徒は人間ではないので、騙しても麻薬を売っても・・・何をやっても良いという思想なのです。(極端)


ヨーロッパで嫌われてきたユダヤ人・・・古代からユダヤ教だけを信仰してきた為、例えば、ギリシャのポリスがある法律を制定したとしてもそれに従わないのがユダヤ人だったわけです。


道徳的に一般市民が手を出さない売春等も実はユダヤ人のビジネスだったわけです。
この傾向は、実は、日本の江戸時代にも大きな影響を与えていたのです。


頭脳明晰なユダヤ人は医者・弁護士・゛政治家を次々に排出し、国家の中枢を牛耳るわうになり、ユダヤ人=徴兵を逃れられる特権階級として君臨したことから・・・各国の一般人から嫌われてきたのです。


この嫌われてきた歴史を美化して演劇にしたのが、『屋根の上のバイオリン弾き』や『フランダースの犬』等はこの手の演劇の代表的なものです。


ユダヤ人の背景を知らないと『可哀想』となりますが、その背景を知るとまた演劇の見方も変わってきますね。



◆トランプもヒラリーもユダヤ一派


サイン.jpg


【トランプ氏はヒラリー氏の当て馬】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-02-28


米国新大統領候補が二人に絞られてきたが、どちらにしても表向きの米国の対応とは別に、白人社会の有色人種蔑視の思想の本質は全く変わらないということですね。

ユダヤ教では、『異教徒』は人間では無く、奴隷にしても家畜扱いにしても良いという教えが昔よりありますが、この思想は今日の米国大統領候補の二人の発言に良く現れているのです。


「ヒラリー・クリントンのミドルネーム、ロッダムは、ローゼン バーグのこと。即ち、ユダヤ人。


【日本人をサル以下と思っているクリントン】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-03-03-3


共和党のドナルド・トランプ氏・・・娘(イバンカさん)は、2008年にユダヤ教に改宗し不動産開発に 携わっているユダヤ系億万長者(クシュナー氏)と結婚しました。


トランプ氏は、開き直るように・・・私の孫ばかりでなく娘( イヴァンカ)もユダヤ教徒ですが・・・と発言する始末。


これが米国次期大統領の素顔なのです。良きパートナー?・・・全くそんな風に思っていない米国新大統領候補のお二人・・・・騙されているのは日本人だけ・・・。



スポンサードリンク






kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。