So-net無料ブログ作成
検索選択

熊本地震・(1)ベクテル社が仕掛ける余震700回超えの手法? [地震]



スポンサードリンク








◆プレートテクトニクスに敗北し抹殺された地震理論


今日ご紹介するのは、本当の地震理論は、こっちが正しかったんじゃないのか?と・・・という地震理論です。未だにマイナーですが、この理論をコツコツと探求している先生もいるのですが、この理論に基づくと・・・熊本での連続地震も説明がつくのです。

連続地震については、その断層の指摘はあるものの、原因とロジックについては、全く気象庁も含めて説明が無く、混迷が続いていますが、この裏面を読むと連続地震の原因もその手法もご理解頂けるものと思います。


ご留意頂きたいのは、この理論は、学会では認知されていない邪道・・・と言うレッテルを貼られた理論です・・・ブレートテクトニクスが正論とされている学会からは無視されているのですが、その真意は読者の方のお考えに任すしかありません。



◆山本理論を発表し、山本氏は謎のガン?゛死去している



山本寛氏は地震学の専門家ではありませんでしたが、某理科系の大学を出て、静岡の名門『Y発動機』に勤務していた方てす。


理科系エンジニアとして積年の疑義を本にまとめ、地震学のウソ・・・という本を出版したのです。


例によってプレートテクトニクス理論を否定するような真実理論は裏社会としては困るわけで、山本氏も・・・ガンで死去(抹殺)してしまいました。


小生は、早速、BOOKOFFで『地震学の嘘』を中古をゲット・・・。


この山本氏は、人工地震の論理を具体的に説明してしまった方で・・・断層にエネルギーが溜まって起きると言われている自然地震の考え方を理論的に否定してしまった方なのです。
こごても裏の組織にとって都合の悪い方は抹殺されるという手法が展開しているのです。

原発問題に真剣に切り込んだ『たかじん』さんもその一人です。

【次々と消されたたかじんのそこまで言って委員会のメンバー】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-02-26-2



◆山本理論の真骨頂・・・誘発地震の為に核爆弾わ使用した可能性


311についても・・・巨大地震を起こすため、その引き金として核爆弾を使用した可能性がある。


太平洋沖プレート付近の海底に核爆弾で亀裂を入れる。


核融合と地震.gif



◆マグマと水を反応させて核反応を起こすことが可能


亀裂に海水が浸入し地中深くの高温のマグマと接触することで水蒸気爆発(核融合反応)が起き、その爆発力で地震を引き起こさせる。



火のついた炭や焚き火の中に水を掛けると・・・あの状態を想像して頂けれは良いとおもいます。



◆簡単に出来る連続地震の仕組み


気象庁やTVに出てくる学者達にも教えてあげたいですね。


先記の通り、マグマに水を入れるのです。(熊本地震の最中に発生した阿蘇・中岳の小規模噴火もこれが原因とも理解出来ますよね。)


これを連続で繰り返すことで、群発させた地震が海底のプレートをも破壊する巨大な地震を誘発させるというのです。



同氏の出版した本・・・地震学のウソ・・・は、地震=断層運動という学界の定説に真っ向から挑んでいる山本寛氏。


同氏は地震=水素核融合説を唱えています。・・・小生の言う人工地震を誘発地震として利用している・・・・。

(一般的な情報サイトとして応援してるサイト様です。)

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/





スポンサードリンク






kage
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました