So-net無料ブログ作成

熊本地震で『消費税10%の先送り』が可能となった安倍政権? [国際情勢]






スポンサードリンク









◆夏の参議院選挙前に消費税10%引上げ時期延期の言い訳が欲しかった安倍政権



救援物資もろくに届かず、食事も水もろくに食べられていないという時期に申し訳ないのですが、消費税先送りに関して投稿させて頂くことご容赦ください。


何故、こんな時期に消費税関連の投稿? と思われる方もいらっしゃると思いますが・・・?


と言うのは


支持率低下の安倍政権としては、『10%消費税先送り』を夏の参議院選挙前に何としても実現(延期)したかったわけですが、多分、財務省の突き上げもあり、安易に先延ばしは出来なかったとみるべきでしょう。


そこで一国の元首としては異状な・・・『311のような災害でも起きない限り消費税10%へ移行は予定通り』と発言していたのです。



【311のような災害が起きない限り消費税率引き上げは先延ばしはしない】
https://www.youtube.com/watch?v=YCiHrTpWH5s



今回の熊本地震・・・『消費税10%導入時期の延期』に十分な言い訳が出来たわけです。


これで自民党。安倍政権は一息ついているのです・・・熊本県民を含めた一般人を犠牲にして・・・これが真実なのではないでしょうか?


各種状況を結びつけると・・・このような結論に辿りつてたしまうのです。


消費税増税に苦慮する安倍首相
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-03-17-1



◆熊本地震、首相「激甚災害指定の方向で間違いない」(朝日新聞デジタル様)



安倍晋三首相は18日の衆院特別委員会で、熊本県を中心に相次いでいる地震に対する激甚災害指定について「その方向で行くことは間違いない」と述べた。


実際の指定時期については、「事務的な数字を積み上げていかないと法律的に(指定)出来ない」と明言を避けたが、「今後の復興復旧にむけて国が支援をしていくことは変わらない」と強調した。



◆誰の意思で計画された熊本地震


親米一辺倒の安倍首相・・・一番退陣して欲しくないと思っているのは・・・日本を植民地に育ててきた米国でしょうね。


参議院選挙に勝ちたいから・・・・消費税10%先送りの言い訳として九州で人工地震を起こしてくれっ・・・と安倍政権が米国に依頼するか? まあ可能性は低いと思いますものの、虚無の明治天皇をつくり上げたり、日本が植民地になる下地゛を作ってきた長州出身ですので、可能性が無いわけではありません。


選挙対策で・・・もしそうなら・・・しかし、全てが安倍政権(含む米国)の支援となっているのも事実なのです。




スポンサードリンク






kage
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました