So-net無料ブログ作成
検索選択

10万円貯金して年間1円の利息と言う金融危機の時代に突入? [国際情勢]


本日、2016年2月16日よりマイナス金利が導入されますが、我々、一般人が銀行に預ける際の預金利息も・・・0.001%へと引き下げられのです。


ゼロ金利.jpg




スポンサードリンク








【裏読みのポイント】
◆世界は知っている日銀の政策は米国の為であると・・・。


日本のマスコミや日銀は、マスナス金利の導入は内需の拡大に繋がる・・・と指摘・期待しているものの、世界の目は誤魔化すことは出来ていません。


世界の投資家は、米国と日本の関係を知っているのです。


日銀がマイナス金利導入・・・その分の金は、米国に流れる・・・その為の日銀発表であります。安倍首相の掲げるアベノミクスの効果が今一つ上がらないことも日銀がマイナス金利導入に踏み切った要因の一つであることは間違いなさそうで。


しかし、世界は違います。


【原油価格・株価下落の真相】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-01-14


『日銀にそこまでされる程、米国経済は疲弊している』と解釈した結果、日銀の思惑とは逆に円高へと振れたのです。


この円高の動きは止められません・・・益々、円高の時代に突入し、輸出産業への打撃は・・・。


更に株式市場を支えてきた GPIF の株式市場への投資も制限すると安倍首相が発表したのですが・・・この影響は・・・。



【一般報道内容】
◆GPIFによる株式直接投資見送りへ(時事通信様)


GPIFの株式投資による損失が10兆とも20兆とも言われていますが、実際は誰もわかりません。この株価買い支えの中、米国金融ユダヤは、『売り抜け』巨額の利益を得たことが想定それます。一般サラリーマンの年金資産が10-20兆も減ったこととなります。


散々、米国金融ユダヤに儲けさせた後、もっともらしく安倍首相は、GPIFによる株式投資の制限策を白々しく発表したのです。


GPIFが作り上げてきた架空の好景気・・・株式価格の不自然な高値安定・・・。


政府・与党は15日、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)による株式直接投資の解禁を見送る方針を固めた。


厚生労働省が検討してきたGPIF改革の目玉だが、株価急落で年金資産目減りへの懸念が強まり、与党内で慎重な対応を求める意見が大勢となったため。


自民党は16日、年金に関するプロジェクトチームの会合で株式直接投資の見送りを正式決定する。公明党も近く年金制度委員会を開いて決める。


厚労省は与党の決定を待って改革案を修正。株式直接投資を見送る一方、理事長に権限が集中している体制を改めるために合議制の経営委員会(仮称)を設置するGPIF改革法案を今国会に提出する。 



◆日経平均の異常がわかりましたか? 株価は更なる危機の時代。



下落.jpg


小生は再三、日経平均が世界情勢に連動していない現実を指摘してきましたが、GPIFによる異常且つ多額の介入が制限されるということは、株式市場を支える資本が無くなるということです。



【年金資産を守る術】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-06-14


株価は益々下落傾向を強める最悪のシナリオが展開されることとなるのです。





スポンサードリンク






kage
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました