So-net無料ブログ作成
検索選択

ODA予算増加は政治家への裏金工作? [国際情勢]

ODA(Official Development Assistance(政府開発援助))

によって行われます。

ODAは,平和構築やガバナンス,基本的人権の推進,人道

支援等を目的に・・・嘘です。 ...


【AIIB対策の名を借りた建設業界との癒着】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-05-22





スポンサードリンク








悪名高きODA(政府開発援助)が17年ぶり増加するそうである。

殆どの国民は知らないその実情と政治家への裏金還流の実

を暴いてみます。


ODA.png



◆開発途上国えの資金提供条件


ある国が『橋』を作りたいを日本政府に依頼すると

日本政府は・・・わかりました・・・無償で資金を提供し、

橋を作りましょう。

【条件が合いますよ】・・・と日本政府

1.橋の建設は日本政府指定の建設業者を利用すること

2.援助を受ける側は・・・わかりましたと回答し、橋は

無事建設されたのです。




◆資金は一銭も開発国には渡らない


建設業者は桜庭より2-5倍も高い公定価格と称する

価格で日本政府へ請求するわです。


裏金.jpg


これが 援助の実態であり・・・最近は一部を無償で、

一部が有償の貸付で対応しているようですが、この

有償貸付は・・・そのまま借入れ国側の政治家への賄賂

と消えるのです。国民は騙です・・・日本と同じように・・・。



◆高い工事費の一部は政治家への裏金となる


建設業者は相場より数倍も高い価格で日本政府に請求できる

わけですから工事費総額の二割を政治家に還元しても大儲け

となるのです。

だから政治家は途上国支援を傘にODA援助に力を注ぐわけ

です
新国立問題でも当初1300億だったものが3000億以上

に化ける建設業界であり・・・今回のODA増額も新国立の

減額問題が絡んでいるのかもしれませんね。

大成建設が3000億を提示したのですが・・・見直しの案もまた

大成が受注すると言う異常な神経の持ち主達のなせる技?


呆れた癒着構造下でのODAの真実でした。



◆表向きのニュース
(時事通信 )



政府は2016年度予算案で、政府開発援助(ODA)を17年ぶり

に増額した。

中国がアフリカなどの途上国に大規模な援助外交を展開している

ことに対抗し、日本の国際的な影響力を維持する狙いがある。

無償資金協力や技術協力が中心の政府ODA予算は、前年度比

1.8%増の5519億円。円借款についても、24日決定した16年

度財政投融資計画で国際協力機構(JICA)に同7.2%増の4680

億円を充てた。外務省幹部は「外交ツールとして大きい」とした。


増額の背景には、中国が途上国支援で攻勢を強めていることがある。

習近平国家主席は9月の国連総会で、途上国支援のため20億ドル

(約2400億円)を拠出して基金を設立すると表明。インフラ整備に

関しては、アジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立を主導した。

こうした動きをにらみ、安倍晋三首相は、日本とアジア開発

銀行(ADB)が円借款などにより今後5年間で1100億ドル

(約13.3兆円)を支援すると表明。16年度のODA予算増額は、

首相の意向を反映したものといえ、「質の高いインフラ構築支

援」で中国と競り合う方針だ。 
.




スポンサードリンク






kage


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。