So-net無料ブログ作成

「M8の九州大地震が近い?」・熊本震度3の連続地震が起きている。 [地震]



スポンサードリンク







「M8九州大地震が近い」戦慄データ続出の不気味(1)非常に高い発生確率が算出・・・文科省所管の地震調査研究推進本部が、九州の活断層28を分析した結果、今後30年の大地震発生確率がきわめて高いことが判明した。その規模はなんと最大M8を超える。

過去のニュースを見ても確かに九州での活動は関東・東北よりも活発とも言えますよね。
岩盤が強力な富士山・・・九州を先に攻め出している・・・節・・・もありますので・・・警戒は。
桜島の帰島・・・。


【阿蘇山噴火開始】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-09-14-2

【鹿児島で発生した人工噴火】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-10-04



折しも鹿児島の桜島が1月だけで100回も噴火。大地震の予兆を示す戦慄のデータが頻出しているのだ。


と言うことで九州では鹿児島や熊本ではいつ大地震が起きても不思議で無い状況が続いているのです。


地震は、自然地震の他・・・世界的にも認知されている活断層を意図的に刺激して発生させる人工地震などもあります。


意図的に断層を刺激する方法として、その火山・断層に直接水爆などを仕掛ける方法と断層の始点と思われる地域(ソロモン諸島)わ刺激する方法等があるのです。



11月の20ヒ頃にソロモン諸島でM7.0 の地震があり、その影響で日本にも・・・と指摘していましたが、その後、沈静化していた日本でも茨城に続いて、12月4日には熊本で連続地震が発生しました。

兼ねてよりソロモン・マーシャル諸島界隈での人工地震を含めた気象兵器の実験により、異常なスーパー台風やインドネシアを含めた東南アジアでの地震が多々発生しています。

今回の熊本での地震で注目したいのは、リチャード・コシミズ氏震源の深さは、地球号の掘削限度である1万メートルとピタリと符合しておいるのです。



【ソロモン諸島地震の影響は日本でも・・・。】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-11-19-2

【茨城の地震はソロモン人工地震の影響】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-11-22-3


【人工地震の本当の目標は調布の先にあった。狙われている横田基地。】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-09-12


【四方から攻められている富士山】
h司法ttp://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-10-27


◆熊本で連続人工地震発生 (さささ様)


情報発表時刻 2015年12月4日 5時44分
発生時刻 2015年12月4日 5時40分ごろ
震源地 熊本県熊本地方
緯度 北緯33.0度
経度 東経130.9度
深さ 10km
マグニチュード 3.0
情報 この地震による津波の心配はありません。
震度3
熊本県 菊池市 
震度1
熊本県 熊本西区 玉名市 山鹿市 合志市 大津町 菊陽町 




スポンサードリンク






kage
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました