So-net無料ブログ作成

西之島の大噴火はNHKスペシャルで事前に警告されていたが? [地震]



スポンサードリンク








【西之島大噴映像】(日テレNEWS24様)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20151020-00000034-ann-soci



西島2.jpg


西島1.jpg




◆NHKスペシャルが警告していた大噴火


これは偶然ではないのです。
戦後2番目の大噴火ということでありますが、これは、10月4日のNHKスペシャル・迫り来る大災害で・・・日本国民に通知済みの件でしたので・・・今回の西之島の大噴火・・・やはりね・・・と言う程度で冷静に判断しています。

テレビ番組って・・・このような意味も含めて作成・放映されているのです。


NHKスペシャルを観ての予想では、トカラ列島・奄美大島・・・が一番危険と推察致しましたが、同番組内で名前の出なかった地域もより臭いと指摘しておきました。

彼らのサインは・・・そういう手法を多々使うからです。(本命はさのままスバリと表示しない)

番組で放映していた鹿児島湾・桜島は危険度は低いと・・・。


今回の西ノ島ですが・・・地図を見ていただくとわかりますように・・・奄美・トカラとは緯度が非常に近い・・・・地図でみると・・・。 このラインが危険とも取れますが・・・?



【NHKスペシャルからの危険地域予想】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-10-05






スポンサードリンク








◆西之島“噴出物の量”戦後2番目 4億トン(日本テレビNNN様)


 活発な火山活動が続く小笠原諸島の西之島について、溶岩などの噴出物の量が戦後2番目に多いことが海上保安庁の調査でわかった。

 海上保安庁は今年6月から7月にかけて、測量船を使い、西之島の海底調査を行った。この調査のデータを解析した結果、島の南から東側の海底には最大80メートルの溶岩が堆積するなど変化がみられたという。

 また、今年7月までの噴火活動による溶岩など噴出物の総体積は、東京ドームの約129個分にあたる1.6億立方メートルと推定されるという。これは、重さにすると約4億トンにのぼり、国内の噴火では1990年からの雲仙普賢岳に次ぐ戦後2番目の規模だという。



◆NHKは知っている?


別途投稿いたしますが、NHKは阿蘇山『エビの高原の群発地震』についても報道しており、ここも何かありそうな感じです。しかし、NHKスペシャルで阿蘇にかんしても放映していたことから推測するとオトリ情報のようにも映ります。

鹿児島湾以外でまだまだ・・・大規模な噴火かぜ計画されているのです・・・。そんな意味でNHKの番組とニュースには注意してください・・・。見えてきますよ・・・。

まだNHKスペシャルが放映されて一ヶ月も経過していない時期ですので、上記でも指摘していますが、同番組内で指摘されなかった地域・・・厳重注意となります。


kage
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました