So-net無料ブログ作成

世界を騙したシリア難民の子供の一枚の写真の真実?

突然・・・30万もの難民が日本に漂着したら・・・人道支援もクソも無い・・・深刻な問題となるのです。

ヨーロッパ・・・特にドイツが狙われていますが・・・真実と目的は?

途中のく国は人道支援目的でドイツへのバスや列車を出しているのか? 極めて疑わしいのです・・・ですから・・・ドイツ・メルケル首相は・・・難民はヨーロ圏で平等に・・・と叫んでいるのです。


難民.jpg


【シリア難民】NHK様
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150904/k10010216181000.html





スポンサードリンク







◆写真をよく分析すべきなのに?

一枚の写真について?

『OK・・・もう良いよっ』・・・砂浜に後ろ向きで横たわっていた少年は・・・ニッコリを頷き・・・砂浜でその様子を見ていた母親の元へ走り寄った。
母親と父親は・・・受け取った10ドル紙幣を30枚・・・嬉しそうに数えているのであった。

多分、真実はそんなところだろうと・・・。

写真にある・・・砂浜に・・・少年一人だけが流れ着いた? その他の漂流物は? 船体は?
要は何も調べていない・・・あの船で難民が脱出劇の犠牲者か?・・・と皆、洗脳情報に準じて勝手に写真の背景を想像しているのです。


写真を捏造した組織の思い通りの作戦は成功したのです。

ある筋からの写真ですので・・・検証も何も無く・・・プロパガンダに協力する・・・世界中を騙す・・・作戦ですので・・・注意しましょう。ナチスドイツに殺害されたといわれているユダヤ人・・・シリア難民も弱者・・・ユーロ各国は受け入れろ? と強要する為の作戦・・・。


で・・・このニュウに隠されている真実とは? 何の目的で・・・?



◆難民の中に紛れ込むテロ組織要員

あれだけ難民受け入れを拒んでいたイギリス・キャメロン首相が・・・国民・マスコミにうむを言わせず・・・あの写真により・・・難民の 受けいれを表明。

ドイツをはじめとでして・・・ヨーロッパ上の主な国は難民を受けいれ表明。


【イルミナティが狙う東西冷戦】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-06-08-1


通常はテロリスト等の増加により・・・入国が非常に難しいイスラム圏のテロリスト達・・・テロリストを大量にヨーロッパ中に一挙に浸透される方法・・・それが今回の「人道支援」を前面的に出した
難民受け入れであり・・・受けいれに難色を示す各国を黙らせたのが・・・あの・・・写真なわけです。



◆テロが起きる環境が整った

東西冷戦状態を望む組織があるわけであり・・・テロによる社会混乱も冷戦状態の一種を言えますね。

特に・・・メルケル首相のドイツが最大の標的にされているようです。ジャーマンウィング機の撃墜も副操縦士の責任にされウヤムヤになっていますが・・・。

兎に角、ドイツ・メルケル首相への圧力は・・・続いていることが明確となっています。

今後のドイツの状況に注目ですね?

やはりメルケル首相は、アドルフヒトラーの実子なのでしょうか? これは改めて・・・。

テロリストの多くが今回の難民騒動を利用してヨーロッパ各国に配置されたことだけは・・・確実ですね。

ベトナム・カンボジアの数人の難民受け入れにも難色を示す日本に今回のヨーロッパ各国のシリア難民売れ入れを非難する資格は全く無いのです。NPOを含めて・・・。

ニュースの本質と真実でした。




スポンサードリンク






kage
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました