So-net無料ブログ作成
検索選択

停電と地震の因果関係は毘沙門式で解明できる? 人工地震兵器は電力が必要? [地震]

25日・・・関東で震度5弱の地震がありましたが、地震の前日に実は東京の調布市を中心にした停電が発生していたのです。

停電と人工地震の関係は当サイトでも度々指摘してきた理論=毘沙門式で解決出来る事象なのです。


◆24日に東京で発生していた停電の怪

東京電力によると停電は、23日午後9時すぎから調布市周辺で断続的に発生しました。

一時、約1万4000世帯が停電しましたが、24日午前0時40分ごろにすべて復旧しました。
停電した地域の住民:「爆発みたいな『ボーン』と音が2回した。これ・・・正に過電流によるショートですよね。

東京電力は相変わらず原因については分かっていないと曖昧な説明に終始しています。



スポンサードリンク







地震.jpg




スポンサードリンク







◆停電の後に地震が起きる実例

当サイトでは、人工地のを発生させるためには、人工地震兵器=HAARPを稼働されるにも核爆発を起こす人にも大量な電力が必要、即ち、短時間に大量の電力を取得する為、過電流状態となり、ショートにより停電が起きると推察しています。(一般家庭にはブレーカーがこの過電流を察知しショートによる停電を防止している。)

HAARPは電離層を熱する装置、核爆発は断層に仕掛けるのに使われるのです。

電力会社も知ってはいるものの・・・そこまでは言いませんが・・・良く停電理由を送電線や変圧器がショートして・・・と言われますが・・・これは過電流によるショートなのです。
停電と地震発生の実例です。

【岡山で大停電】→徳島の地震
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-02-06

【長野・須坂停電】→長野の地震
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-03-02

【東北新幹線停電】→伊豆・茨木で地震
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-04-29-3

【調布の停電】→関東で震度5


◆地震学者の見解の怪

各地で発生している地震・噴火について・・・地震学者達は個々の火山の連動は無い・・・としているが、これは彼らの無知なのか?
普通では考えられない・・・との・・コメントは何を意味しているのか?

kage


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました