So-net無料ブログ作成

野村監督が警告している野球選手のご乱行! スザンナと斉藤和己の離婚劇! [スポーツ]

スザンナと斉藤の離婚劇で思い出したことがあります。

スザンヌが「お馬鹿キャラ」という新語を世に送り出したということ・・・と・・・

楽天の元監督・野村克也氏にある芸能人女性からの結婚ついての質問をした時の同氏の回答がとても印象多岐だし。

「野球選手は辞めときなさい」

「転戦が多く地方に夫々女がいる選手が結構いる」

「各種業界の誘惑が多い世界」・・・と言っていたのです。

◆地方への転戦が多い野球業界と多用な人間関係

 本拠地に大体住居を構えている選手とその家族ですが、福岡ソフトバンクということですから、スザンナも本来は、福岡に居住していた?

但し、旦那の斉藤選手は、本拠地福岡でのゲームなんて年間の1/3 程度、残りは東京を含めて、地方を転戦しているわけですよね。

 まあこの業界、清原選手等の例でも黒い組織との関連と政治家と同じで当然出てくるわけで、歩く不動産屋と言われていた桑田真澄にしても・・・節度の問題はあるにしても清原と同じようにその筋の方とも関係があったものと推察しています。

 そういう業界といか野球選手も外部から見れば、所詮「有名人=芸能人」と同じという社会的位置づけとなるわけです。成績が上がる程、その方面からの接触も多くなることは言うまでもありません。あの巨人の原監督ですら、過去に暴力団関係の女性とそういう関係になって恐喝されたという事件がありましたが、あれは氷山の一角なわけですよね。

酷いのは、ピッチャー交代の時、バギーに乗って交代投手がマウンドに行く際、バギーを運転しているお姉さんから誘惑される場合もらしいという裏情報もありますよ。 兎に角、有名人に群がる人間は無尽蔵にいるというまさにき危険地帯・・・それが野球業界ということです。

 ◆船乗りも女・・・でも海外

八代亜紀ではないが「おんな港町・・・」 とい歌にもあるように、船員もその筋では有名な業界であります。これも外国航路の場合、1-2ケ月も岡に上陸できない場合もある業種であり、港ごとにそれなりの女性を囲っている場合が結構多いと聞いたことがあります。

ある大手船会社の元船長さんの話しですから間違い無いと思いますが、船乗りは、別れるときには、現地の女性に家一軒位買える金銭を渡して・・・整理するそうです。

 家一軒と言ってもフィリピンとかインド・中東地域なわけですから、家も安いわけですよね。200万もあったら豪邸が買える地域も多々あるのですが、船乗りはそうして「男気」 を出して決着をつけるということです。

ですから船員・・・男気はあったも金が無い人が多いのです。

斉藤もゴルファーの上田桃子と・・・という噂ですが、 相当遊んでいたものと推察され、スザンナも「亭主の浮気」に限界を感じたものと思いますが、そういう業界の人と結婚した本人が悪いとも言えますよね。(まあモデル出身だからしょうがないか?)

どちらにしても船乗りではありまませんが、「男気」 を出してキッチリと責任を遂行して欲しいものであります。

kage


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました