So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

旭日旗は日本の誇りだがサッカーの世界では侵略の代名詞? [スポーツ]

何故か嫌われる『旭日旗』・・・これがナチスのカギ十字と同じ侵略のイメージとしてトラ売られているのが・・・川可哀想な『旭日旗』なまですが、今度は、韓国でACL水原対川崎の一戦で、一部のサポーターが旭日旗を掲げ騒動になっている。
スポンサードリンク
旭日旗がなぜダメなのか、という反応も多くあるが、今一度なぜ禁止されているのか整理したい。日本側の主張は関係なく、重要なのは、試合を主管するFIFAやAFCの規約である。 ◆旭日旗とは? 確かに日の丸より迫力あるわぇ? 旭日旗.jpg 旭日旗(きょくじつき)は、日章と旭光を意匠化した日本の旗。 光線(光条)が22.5度で開く16条のもの(十六条旭日旗)がよく知られている。 16条.jpg 1870年に大日本帝国陸軍の陸軍御国旗(軍旗)として初めて使用され、1889年に大日本帝国海軍の軍艦旗としても採用された。現在は、陸上自衛隊で自衛隊旗、海上自衛隊で自衛艦旗として旭日旗が使用されている。
スポンサードリンク
◆旭日旗からみの騒動 4月25日のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ、水原三星(スウォンサムソン、韓国)対川崎フロンターレの一戦で、川崎フロンターレのサポーターが応援の旭日旗を出したことが騒動になっている。 当該サポーターはすぐにこの旭日旗をスタジアムの警備によって没収されたが、この行動に水原のサポーターの怒りは収まらず、試合終了後に川崎側の観客席に乱入。 そのために試合終了後しばらくアウェイに観戦に来ていた川崎サポーターはスタジアムを出ることができないという事態となった。 旭日旗での騒動といえば、2013年の韓国での東アジアカップが思い出される。この時は双方の政府がこの「事件」に言及するなどの政治的な国際問題にまで発展した。今回旭日旗を出した川崎のサポーターはこれから学んでいなかったのか、またはネットで一部の右派的な主張を行う人たちから散見される意見のように、旭日旗の何が悪いのだと、さらに挑発的に出したのかはいまのところ不明である。
スポンサードリンク
◆FIFA規約と旭日旗問題 結論からいえば、各種FIFA管轄のサッカー組織にあるルールから判断すれば旭日旗は明らかにNGである。 まずはFIFAの規約のひとつ「スタジアム安全警備規定」(https://resources.fifa.com/mm/document/tournament/competition/51/53/98/safetyregulations_e.pdf ※PDF注意)の最新版を見てみると・・・この第60条二項では「挑発・攻撃的行為の禁止」として以下のように定めている。 a)試合主催者は、地元の警察当局と連携しながら、スタジアムやその近辺で、サポーターが挑発や攻撃的行為を行わないようにしなければならない。 例えば、選手や審判、相手チームのサポーターが許容できないレベルの挑発や攻撃的なヤジや差別行為、さらには攻撃的、挑発的な内容を含んだ横断幕や旗などもこれに含まれる。 もしこのような行為が行われたならば、試合主催者または警備は場内放送でこれに警告しやめさせなければならない。もしこれらが、差別行為などの深刻なケースは警察に通報しスタジアムから排除しなければならない。 b)さらにFIFA加盟の全協会とクラブはこれに関連する規定や規約を遵守し、あらゆる手段をもってこれを未然に防止しなければならない。 ◆FIFAの言う「挑発的行為の禁止」 要するに、日本の軍国主義を象徴すると東アジアではみなされる旭日旗は、この「攻撃的、挑発的な内容を含んだ横断幕や旗」に該当し、それにより禁止されるのである。 なお、今回の水原対川崎戦はFIFAの下部組織であるAFCの管轄の試合となっているが、その規約(http://www.the-afc.com/uploads/afc/files/afc_safety_a_security_regulations_2017.pdf ※PDF注意)の第38条「挑発的・差別的行為の禁止」にもほぼ同様の規定がある。 旭日旗は「国際的に認められた旗」で「軍事的なシンボルではない」ので問題はないはずだという主張もみられるが、この意見が妥当かどうかは関係なく、それ以前に相手に対する挑発的行為ということになるわけだ。 ここでは深くは踏み入らないことにするが、韓国や中国といった国々では、この旭日旗を軍国主義の象徴とみなしていることはもはや説明の必要もないだろう。 韓国や中国のサッカーサポーターに、サッカースタジアムに旭日旗があることをどう思うかという質問をしてきたが、そのどれもが「ありえない」「その質問自体も失礼である」というような回答だったことだけをここでは書いておこう。 このような相手に旭日旗を出すことは「挑発」以外の何物でもないわけである。 しかし、旗だけが挑発行為の象徴として見られていることは極めて不自然であり、FIFAの規定ののっとり試合を遂行するのであれば中国・韓国サポーターの態度自体を制御すべきなのである。 日本だけFIFAのルヘルに従え・・というのは大人らしくないのですが、不公平ですよね? FIFAの規定には、幹部得意の汚職やワイロ禁止規定も無く・・・そんなもんでしょうね。所詮、商業主義優先なのですから・・・こんなことをしていては、旭日旗のスジアム持込は永遠に無くならないのです。 それにしても『16条旭日旗』・・・格好いいですね? kage 下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。 最新のニュースと生活情報を知る http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の1件 | -